ビューティ情報『今までの服が似合わなくなった時が人生の転換期!スタイリスト山本あきこさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】』

2019年10月8日 12:00

今までの服が似合わなくなった時が人生の転換期!スタイリスト山本あきこさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

目次

・子どもの頃から友だちの勝負服をコーディネート
・人から教えられた“似合う服”じゃワクワクしない⁉
・自分の好きを追求する!
・山本あきこさんプロフィール
Focuson 680 04


アラフォーから40代に突入し「なんか今までの服がしっくりこない…」と感じている女性も多いのではないでしょうか?しかし「しっくりこない」まではハッキリとわかるけれど、「どうしたらいいのか」は分からない…そんなファッション難民の40代女性すべてが必読の『これまでの服が似合わなくなったら。~“40歳、おしゃれの壁”を乗り越える!』の著者でスタイリスト山本あきこさんへインタビューしました!第一回です。

子どもの頃から友だちの勝負服をコーディネート

――多方面のご活躍で私、実はファンでしてラジオも聴いています(笑)本日はお会いできてとっても嬉しいです。

01 01


山本さん:ありがとうございます!そう言っていただけて嬉しいです。――さっそくですが「あとがき」にとても感動しました。山本さんはなぜスタイリストになろうと思われたのでしょうか?山本さん:子どもの頃から洋服をコーディネートするのが大好きで、友人の勝負服のコーディネートをしたりしてたんです(笑)それで、一度金融系のOLになったのですが「やっぱり服に関わりたい!」と、20歳の時に会社を辞めてアパレルの販売の仕事を始めました。そしたらご縁があって、24歳のとき出版社のスタイリストのアシスタントができることになって。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.