ビューティ情報『唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】』

2019年11月15日 12:00

唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

でも時間がかかっても歯の美しさの大切さを知っていれば、続けられると思います。あとは、今は目立たない方法がたくさんありますし、金額や期間などを照らし合わせて納得のいく、自分にピッタリの方法をお医者さんと相談しながら決めていただければと思います。オーストラリアは7~8割の人が歯の矯正をしていると言われています。それだけ国民の意識が高いんですよね。アメリカも歯が汚いのは出世に響くなどと言われていて、意識がとても高いです。――日本人はなぜ歯への意識が低いんでしょうか?石井さん:うーん、なぜなんでしょう…?どちらかというと、歯の矯正をする“審美歯科”と言われる部門は“美容整形”と似たようなもの、という意識があったのかもしれないですね。今はそうではなくなりつつあると思いますが、美容整形というのは“隠さなきゃいけないもの”“後ろめたい感じ”というようなイメージがあるかと思います。もしかしたら歯の矯正もそういうものの一つ、という意識があるのかも。――なるほど…そう思うと、最近の20代30代の女性たちが歯の矯正をスタートさせているのも納得です。今では美容整形のビフォーアフターどころか、途中経過も動画で流す人たちが大勢出てきていますもんね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.