ビューティ情報『トラブル肌なら避けるべき6つのスキンケア商品』

トラブル肌なら避けるべき6つのスキンケア商品

2018年2月12日 11:01
 

トラブル肌なら避けるべき6つのスキンケア商品

赤みや痒みには何の価値もないから。その内容をアメリカ版「ウィメンズヘルス」からご紹介。

敏感肌のあなたなら、肌の怒りっぽさを知っている。一度起きた赤み、乾燥、痒みといった症状を緩和するのは難しい。新しい香水や保湿液を試したら、突然痒い湿疹や真っ赤な炎症が現れるなんて最悪。刺激を避けるなんて不可能に思えるけど、著名な皮膚科専門医によれば、敏感肌の炎症を引き起こす悪名高い商品を避ければ、肌を落ち着かせて笑顔にすることができるそう。

敏感肌なら、このような商品と距離を置こう。

02_トラブル肌なら避けるべき6つのスキンケア商品


フェイススクラブ
どんなに肌にやさしいと謳っていても、物理的なピーリング (角質除去) としても知られるスクラブは、敏感肌にとって過剰な刺激。シーソルトや砂糖といったブツブツが入ったピーリング剤に加えて、ドライブラシやヘチマスポンジも刺激が強い。「過剰な角質除去は、ニキビや肌のかさつきの原因になる。この2つを治したくてピーリングを始める人が多いのに!」 と語るのは、カリフォルニア州レドンドビーチでThe Derm Instituteを設立したアニー・チウ医学博士。彼女が代わりに勧めるのは、乳酸やフルーツ酸といった肌にやさしいケミカルピーリング。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.