ビューティ情報『夕食後に毎日15分歩いてみたらこうなった!』

2018年2月3日 11:14

夕食後に毎日15分歩いてみたらこうなった!

夕食後に毎日15分歩いてみたらこうなった!

普段は夕食を食べたら、ソファーでお酒を飲みながらテレビを見るのが好き、というコロラドのメーガン・ラビットが一念発起して、食後のウォーキングをはじめてみた。すると思わぬ効果があったそう。

38歳のメーガンはアクティブなタイプで朝歩いてから自転車で通勤をして、午後には同僚と散歩をしながらコーヒーを買いに出かけて、仕事終わりには飲みに行くかわりにジムに行くタイプ。これだけ活動的だから、夕食後くらいはゆっくりしてもバチは当たらない、と話すメーガンだけれど、最近は少し考えを改めたそう。

それは、夕食後のソファーでの時間が、ワインを飲む量が減らない要因になっているうえに、ソファーでだらだら過ごすのではなく、本を読んだり、友達つきあいをしたり、瞑想したりできるのではないかと思ったのだとか。

そこで、夕食後に少し散歩を、夕食から寝るまでの3時間をもっと有効に使うきっかけにしようと思い立った。毎日15分のウォーキングを1ヶ月やってみて起きた変化についてメーガンはこう話す。


1.ワインを飲む量が減った

夕食後に毎日15分歩いてみたらこうなった!

自分で始めたこの実験をスタートして最初の週にはワインの量を減らすことは達成できていた。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.