ビューティ情報『朝一番の運動が楽になるコツ』

朝一番の運動が楽になるコツ

2018年2月12日 11:01
 

朝一番の運動が楽になるコツ

15のコツで朝から身体を動かそう!

朝のエクササイズが苦手なのは、たぶん朝型人間ではないから。それでも良いけれど、残業や家事、仕事後の一杯や、突発事項で夜のワークアウトができなくなってしまうなら、運動するのは朝しかないかもしれない。

時間はないのに、「どうしても、朝は起きられない!」という人もいるはず。科学によると新しい習慣に慣れるには66日間必要だそう。つまり朝に運動するのも、新しい習慣をつくるだけ。そしてこの習慣をつくれば、毎日をもっと生産的に過ごす手助けになる。

トレーナー直伝のこの15のコツで朝の運動を習慣と身につけよう。

1.    やると決める
ニューヨークのフィットネススタジオ、Studio Bオーナーで自身もトレーナーのベサニー・メイヤーズは、日の出と共に起きてワークアウトするのなら、起きたくなるような理由をつくるのも一案だと話す。

「でも、その理由は外見とは関係のないものにしよう。たとえば、昨日の夜食べ過ぎたから、運動しなくちゃいけない、などはNG」とメイヤーズ。ネガティブな関連づけでは朝の運動が罰のように思えてしまう。そのかわりに「運動することでなにが起きるのか、人生にどんな良いことがあるのかを考えて。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.