ビューティ情報『ランナーは筋トレとしてヨガやピラティスをするべきなの?』

ランナーは筋トレとしてヨガやピラティスをするべきなの?

2018年3月11日 11:00
 

ランナーは筋トレとしてヨガやピラティスをするべきなの?

「ヨガとピラティスは、体を “ムキムキ” にすることはないけどランナーのための筋トレに入るの?」そんな質問に米国ファーマン大学ランニング・科学的トレーニング研究所 (FIRST) のトレーニングパフォーマンスディレクター、スコット・ムルが答えてくれた。

筋肉に試練を与え、負担をかけるエクササイズはすべて筋肉を強くするのに役立つ (筋肉を “大きくする” とは言っていないのがポイント)。筋トレは誰にとっても大事だし、自分はフィットなランナーというよりはむしろランニングをするフィットな人でありたい。 

筋肉を強化するためにできることは無限にある。フリーウエイト、マシン、自重を使った耐久トレーニング、メディシンボールなどはすべて、筋肉に試練とストレスを与え、負荷をかけるための手段。

筋力を高める一番のコツは、筋肉に負荷をかけることだと思っている。例えば、4週間にわたって毎日1日10回プッシュアップをしたら、4週間後の自分にはプッシュアップが何回できる?答えは10回。

人間の体には驚くべき順応力がある。同じ困難を経験し続ければ体はいずれ順応するので、進歩し続けるためには、難易度を上げたり内容を変えたりすることが大切。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.