ビューティ情報『アメリカで一番フィットな街、サンフランシスコで見つけたFit Girls vol.2』

アメリカで一番フィットな街、サンフランシスコで見つけたFit Girls vol.2

2018年3月12日 11:00
 

関連リンク

・見ているだけでモチベーションUP! みんな大好きヴィクシーエンジェル総まとめ
・ダイアナ妃の姪、キティ・スペンサーについて知っておきたい6つのこと
・ミラ・ジョヴォヴィッチも。テコンドーを始めたくなる11人の女性の話
アメリカで一番フィットな街、サンフランシスコで見つけたFit Girls vol.2

アメリカ国内170都市の中で、一番ヘルシーな都市に選ばれたサンフランシスコ(参照:WalletHub)。ウォーキングやランニングコースが豊富で、週末ともなれば、そこかしこに運動している人々を見ることができる。そんなサンフランシスコの街で見つけた、フィットネスを愛するおしゃれなFit Girlsをご紹介。体を動かすことでイキイキする、彼女たちの姿は必見。


自分に合ったワークアウトで無理なく続けて

_T4A3413 1_R


同じ職場で働くという3人に出会ったのは、色とりどりの花やオーガニック野菜を売る活気あるフォート・メイソンのファーマーズマーケット。それぞれランニングやジムを終えて、集まったそう。日本女性はフィットネス人口が少ないことを伝えると、「ワークアウトにはいろいろ種類があるから、たくさん試して自分の好きなことを見つけて」と、次なるFit Girlsにエール。


スポーツウエアで自分らしいスタイル

_T4A3487 1_R


小高い丘の公園を、話しながらウォーキングしていた姿があまりに可愛くて声をかけた4人組。ショートパンツにランベスト、お気に入りのカラータイツにタンクトップやネックレスなど、スポーツウエアだっておしゃれにきまることを証明してくれた彼女たちに感謝!


人生を楽しむように運動を

_T4A3482 1_R


ビーチと公園に挟まれた絶好のフィットスポットにあるカフェで一休みしていたふたり。フィットネスを続ける秘訣は、「そばにある美しい海や太陽の光を五感で感じながら走るのは、ワークアウトしている感覚さえないよ。人生を謳歌するように、ただ楽しんでいるだけなんだ」と、いたってシンプル。運動は、日々を幸せに過ごすための選択肢のひとつ。


重い腰を上げてささやかな行動を

_T4A3455 1_R


赤いバンダナに、ピンクのウエア、ピンクのビーチサンダル姿でイチゴを頬張っていた彼女に話しかけると、「友人とピラティスのレッスンを受けてきたところなの」とフレンドリーな対応。フィットネスのモチベーションを上げる一言を尋ねると、「気分が上がらないときは、自分にこう言い聞かせるの。ベッドから出て!さあ、やるの。小さな一歩を踏み出して!」


大胆な肌見せも大人カラーを合わせてヘルシーに

_T4A3501 1_R


抜群のセンス!と絶賛すると、恥ずかしそうに「ありがとう」と写真を撮らせてくれた彼女は、犬と散歩するときはいつもフィットネスウエアを着用するそう。ダークグリーンのタイツと背中が大きく開いたトップスの組み合わせが素敵。


メリハリボディは週4回の運動のおかげ

_T4A3510 1_R


「少なくとも週に4回は体を動かしているの。自宅から海沿いのランニングコースを走ったり、ウェイトリフトも週に2回くらいするわ」と教えてくれた彼女の引き締まったボディは、圧巻の美しさ。おなかを出して、街中をランニングする女子が日本にも増える予感!?


運動しなくてもリラクティブなスポーツウエアスタイル

parts1


ワークアウトをしない日だって、リラックスできるフィットネスウエアを好むサンフランシスコの女性たち。メッシュが大きく施されたスポーツタイツが人気の模様。ジャケットを腰巻したり、上下ラフなスポーツウエアにあえてレザーのスモールバッグを合わせるミックススタイルが彼女たちのお気に入りスタイル。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.