ビューティ情報『膝痛の原因は頑張りすぎ? プロが教えるマラソン&ランニングの練習法』

膝痛の原因は頑張りすぎ? プロが教えるマラソン&ランニングの練習法

2018年3月28日 11:00
 

膝痛の原因は頑張りすぎ? プロが教えるマラソン&ランニングの練習法

膝が痛くならないマラソン&ランニングの練習法が知りたい!

マラソン大会が近づくごとにテンションは上がるのに、練習するたびに膝の痛みが襲ってくる。そんなランナー膝に悩むランナーたちのために、RUNART(ランナート)足の治療院-駒沢公園-代表の木村誠さんがアドバイス。膝が痛くならないマラソンのトレーニングプランを教えて!


頑張りすぎはランナーズニーのもと

普段の練習のときも、レース時の目安スピードで走っているという人も多いはず。実は木村さんいわく、これでは負担が大きすぎとこのと。木村さんのクリニックを訪れる患者さんの多くが、トレーニングの段階から頑張りすぎているよう。

GettyImages-691051553


「もちろんレベルや経験値により異なりますが、フルマラソンの完走を目指している人は、長時間のランの際には歩く一歩手前くらいまでスピードを落としてみる。むしろウォーキングとランを組み合わせる練習法は故障リスクを抑えられるのでおすすめです。フルマラソン完走経験があり、自己ベストを目指すランナーなら、長時間ランの時は1kmあたり7分30秒のゆっくりペースで走ってみましょう」(木村さん)


cあと3km!その気持ちが故障に繋がる?

フルマラソンの本番前によく勧められる30km走。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.