ビューティ情報『世界一フィットな女性がジムの外でやっている6つのこと』

2018年4月4日 11:00

世界一フィットな女性がジムの外でやっている6つのこと

世界一フィットな女性がジムの外でやっている6つのこと

オーストラリア人アスリート、ティア=クレア・トゥーミーは2017年のクロスフィットゲームで “世界一フィットな女性” に選ばれた。有酸素運動、ウエイトリフティング、障害物コース、水泳に投球を通して、彼女は心身の強さとスキルの高さを証明した (トゥーミーは2016年夏のオリンピックでウエイトリフティングに出場)。ジムで汗を流すだけでは、この結果は得られない。本当に必要なのは、ジムの中でも外でも、ヘルシーでバランスの取れた暮らしを送ること。そして今回の勝利は、彼女がそれをマスターしている証拠。

「“世界一フィットな女性” の称号を得て、これまでのひたむきな努力が報われた。人生のすべてをかけて打ち込んできた唯一のことに価値があったんだと」。そう語るティア=クレアが効果を実感し、続けているフィットな習慣とは?献身的なワークアウトの他に実践できるコツを学んで、チャンピオンに近づこう。


“食べた物が自分を作る” と信じている

プロアスリートなら誰もが知るように、ジムがフィットネスのすべてではない。ティア=クレアにとっても 「食べた物が自分を作る」 が信条。ポポーの実 (南国フルーツ)、スイカ、リンゴ、オレンジ、トマト、レタス、ケール、ブロッコリー、ナスといった自然食品で燃料を補給し、トレーニングからの回復を助ける。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.