ビューティ情報『髪はオンナの命! ヘアスタイルを変えて運気が大幅アップしたセレブ10』

髪はオンナの命! ヘアスタイルを変えて運気が大幅アップしたセレブ10

2018年4月7日 11:00
 

関連リンク

・前下がりの大人可愛いヘアカタログ5選!王道シルエットで誰でも小顔になれちゃいます♥
・寝ている間にケアできる!サロン発のボディマスクが登場!
・なんと! 髪にアレがあるだけで「4歳老け見え」することが判明

「髪は女の命」とはよく言ったもので、思い切ってヘアスタイルを変えた結果、恋もキャリアも幸運をつかんだ人たちが、あなたのまわりにもいるはず。ベリーショートにして世界的な名声を手に入れたツイッギーを筆頭に、カットやカラーリングにより自らの運命を切り開いたセレブ10人をご紹介!


ツイッギー

_1.jpg


1960年代の“スウィンギング・ロンドン”のスタイルアイコンといえば、ツイッギー。もともとはロングヘアだった彼女が世界的に大ブレイクしたのは、ほかでもないベリーショートにイメチェンしてから。華奢な体型と小顔を活かしたモードなショートヘアのパーフェクトマッチで、いちやくItモデルに。ボーイッシュでイノセントな雰囲気のヘアは、今もなおフレッシュな魅力あふれる永久不滅のスタイル。


アン・ハサウェイ

_1.jpg


少々野暮ったいドーリーな巻き髪が定番だったアン・ハサウェイは、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』(2012年)のために渾身の丸刈りに!まさに体を張った渾身の演技が絶賛され、アンはこの作品でゴールデングローブ賞&アカデミー賞の助演女優賞を射止め、さらにほどなくして結婚! 髪が伸びるまで式の延期まで考えた彼女だけれど、「より洗練された」と周囲の評判が上々だったことからベリーショートをキープして、フレッシュなブライドに。髪を切ってキャリアとラブを手に入れた強運サンプル。


ミシェル・ウィリアムズ

_1.jpg


演技派女優のミシェル・ウィリアムズは、2013年、自慢のロングヘアを大胆にカットして、プラチナブロンドのイノセントなピクシーカットに。こなれ感がアップした彼女は、ルイ・ヴィトンをはじめ、ファッション業界からも注目され、今ではおしゃれセレブとして名だたるブランドのフロンドロウの常連に。


ズーイー・デシャネル

_1.jpg


2002年公開の映画『ケイティ』でブロンドにしたズーイー。けれど自身のキャラに馴染まなかったのか…、その後、地毛のブルネットにカムバック。ヘアカラーを戻した結果、映画『(500)日のサマー』(2009年)で一躍有名になり、人気ハリウッド女優の仲間入りを果たした。やっぱり自然体がいちばん?


マイリー・サイラス

_1.jpg


「ありのままの自分と自信を見せたかった」と、2012年の夏にマニッシュなブロンドのショートカットにイメチェンしたマイリー。すると翌年、米人気男性雑誌『マキシム』で最もホットな女性100人のうち1位に選ばれたほか、世界70ヶ国のiTunesトップアルバムチャートで1位を獲得するなど、名実ともにトップスターに。その後マイリーは「ショートヘアが人生を変えた」と発言している。


テイラー・スウィフト

_1.jpg


カーリーヘアがシグネチャールックのカントリーミュージシャンだったテイラー。2014年にエフォートレスなロブにしたことでより垢抜けた印象となり、さらに人気が急上昇。翌年には「Bad Blood」のミュージックビデオが公開後24時間以内で、当時最も多い2010万回再生という記録を打ち立てるなど、やることなすこと大当たり。プライベートではジョー・ジョナスやハリー・スタイルズなど、恋多き女としても有名だけど、ロブヘア以降は落ち着いた恋愛遍歴で、いまは2017年から俳優ジョー・アルウィンと順調交際中。


ケイティ・ペリー

_1.jpg


長らく黒髪ロングで定着していたケイティが2017年2月、オーランド・ブルームと破局した2日後に、サイドを刈り上げたピクシーカットを披露。その後、スカーレット・ヨハンソン風からジャスティン・ビーバー風と、どんどんベリーショート化していき、同時により自由奔放なキャラクターで新境地を開拓。現在はザ・ウィットネス・ツアーで世界中を飛び回り、大好きなキャリアに没頭。オーリーとはオンオフを繰り返しながら、ある意味で公私ともにエンジョイしている模様。


カーリー・クロス

_1.jpg
2012年に披露した知的なボブスタイルは“カーリーカット”と呼ばれ、全米で真似する女子が続出!それまでも抜群のスタイルと明るいキャラクターで人気だったものの、よりモード感をまとったカーリーは、ファッション誌やラグジュアリーブランドの顔としても引っ張りだこに。


カーラ・デルヴィーニュ

_1.jpg


モデルとして大ブレイクした頃は、良家の子女ならではのロングヘアだったけれど、2017年に映画『Life in a Year(原題)』の役作りのためにスキンヘッドにして以来、モードなピクシーカットがシグネチャー。ショートにしてからは、小説『Mirror, Mirror(原題)』で作家デビュー、デビュー曲『I Feel Everything』をリリースしたり、もちろん女優としてのキャリアを邁進したりと、マルチな才能を開花。さらなるカーラの活躍に期待大!


クロエ・カーダシアン

_1.jpg


長年ブルネットのロングヘアがシグネチャーだったクロエ・カーダシアンは、2015年、バッサリ髪を切ってロブに。その後20キロのダイエットに成功したことも相乗効果を生み、順風満帆のプライベートをゲット。2016年9月から交際をスタートしたNBAのトリスタン・トンプソンとの第一子を間もなく出産予定で、とても幸せそう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.