ビューティ情報『寒い時季こそ、銭湯をめがけて走ろう! わざわざ行きたい「銭湯5選」』

2019年1月5日 10:59

寒い時季こそ、銭湯をめがけて走ろう! わざわざ行きたい「銭湯5選」

寒い時季こそ、銭湯をめがけて走ろう! わざわざ行きたい「銭湯5選」

寒さが厳しくなってくると、ランニングのために外に出るのが、おっくうになりがち。そんなとき、試してみてほしいのが、おしゃれな銭湯をゴールに設定した“銭湯ラン”。今回は、都内の銭湯の中から、わざわざ訪れてみたい銭湯5カ所をご紹介!


1.ランニングの後は、「美人の湯」に入って美活しよう

「齋藤湯」

unnamed (1) (1)


日暮里駅から徒歩3分という好立地にある齋藤湯。周辺で人気のランニングコースは、上野公園往復(約8キロメートル)、 スカイツリー往復(約10キロメートル)、皇居一周(約22キロメートル)。ランニングの後は、高濃度炭酸泉、露天風呂、シルキー風呂をゆっくりと楽しみながら疲れを癒やそう。美人の湯と言われる超軟水を沸かしたお湯を使っており、女性にはうれしい美肌効果も期待できそう。最後は、店主こだわりの生ビールで締めるのも◎。

齋藤湯
東京都荒川区東日暮里6-59-2
http://saito-yu.com/


2.コンセプトは「SLOW」。ジャズと共に味わう最先端銭湯

「文化浴泉」

02 (1)_R


東京に三名しかいないペンキ絵師の一人、中島盛夫氏による富士山が描かれた「日本初」円形のペンキ絵が魅力。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.