ビューティ情報『知っているようで間違い!? トレーナーが指摘、「基本エクササイズによくあるミス4」』

2019年1月16日 10:56

知っているようで間違い!? トレーナーが指摘、「基本エクササイズによくあるミス4」

知っているようで間違い!? トレーナーが指摘、「基本エクササイズによくあるミス4」

オーストラリア最大級のパーソナルトレーニングジム「ザ・ウッドシェッド」でパーソナルトレーナーを務めるサム・ウッドは、ジムにいるときにかなりの頻度で「誤ったフォーム」でエクササイズに取り組む人たちを見掛けるそう。ごく基本のエクササイズでさえ、誤ったフォームで取り組む人を毎日のように見るという。自分も誤ったフォームで取り組んでいないか確認しつつ、サムのアドバイスをもとに正確な取り組み方をおさらいしよう。気になる情報をオーストラリア版ウィメンズヘルスからピックアップ!


1. プッシュアップ

mistakes-pushup


こんなミスしていない?
頭から爪先まで、まっすぐなラインがキープできていない。頭が下がりすぎている。

正しい取り組み方
背中を伸ばし、腰と胸が一体となって上下に動くのが本来の形。体を下ろしたときに息を吸い、体を押し上げるときに息を吐く。


2. スクワット

mistakes-squat


こんなミスしていない?
背中が丸まっている。重心が前にかかりすぎている。

正しい取り組み方
かかとは床につけたまま。お尻は後ろに突き出し、膝は外向きに。膝が内側に向かないように注意。


3. プランク

mistake-plank


こんなミスしていない?
お尻が上がりすぎている、もしくは腰が床に近すぎる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.