ビューティ情報『走り始めたきっかけは42.195kmを、人生で一度走ってみたいと思ったから』

2019年4月2日 11:00

走り始めたきっかけは42.195kmを、人生で一度走ってみたいと思ったから

走り始めたきっかけは42.195kmを、人生で一度走ってみたいと思ったから

ランニング以外に、ヨガ、キックボクシング、ゴルフと、体を動かすのが大好きで、運動神経も抜群のモデル、山本まさみさん。様々なスポーツを嗜むからこそわかるランニングの魅力は、”練習次第で結果はどうにでも変わる”というストレートさ。だからこそ、タイムは自分が頑張って練習をした証だと断言する。

山本まさみ
28歳
職業:ラジオDJ・モデル
ランニング歴:5年
インスタグラム:@masami_macho

「今回出走した名古屋ウィメンズマラソンは、思うように練習する時間が取れなかったため、走れる時は5km〜10kmの練習の中に100mダッシュを3本入れていました。さらに、ジムに行って、内転筋、ヒップ、走る時肩や腕が疲れないよう、背筋、腕、肩、腹筋も鍛えました」

がむしゃらに走るだけではなく、筋トレで、走るための筋肉をバランス良く作ることは重要

「練習は顔がくしゃくしゃになるくらい孤独で、黙々とこなしていますが、レースは真逆。沿道の声援や、マラソンを通じて知り合った仲間と共感しあえる。そのギャップがたまりません。だからレース中はひたすら沿道の応援に感謝しています。それから、自分の足めちゃくちゃかっこいいじゃん最高じゃん!と自分を褒めまくる(笑)。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.