ビューティ情報『【Rumi’s 美ボディーメイク塾】美姿勢を作る肩甲骨のワークアウト(Part 2)』

2019年5月10日 10:56

【Rumi’s 美ボディーメイク塾】美姿勢を作る肩甲骨のワークアウト(Part 2)

【Rumi’s 美ボディーメイク塾】美姿勢を作る肩甲骨のワークアウト(Part 2)

肩こり、腰痛、冷え性、代謝の低下、骨盤の歪み……これらは全て猫背からくるデメリット。まさにこの記事を読んでいる最中、背中が丸まっているなら、モデルでボディーメイクトレーナーの佐々木ルミさんが提案する美姿勢エクササイズを試すべし。前回のパート1に続いて、今回は回旋の動きが入るパート2をお届け。


腕を常に高い位置で動かせるようになるのが目標!

Sets
3セット

Time
4分(1セット1分20秒)
※ 分数は、3セット行ったときの合計です。

Instructions
Step 1. うつぶせになり、胸をのぞき込むようにあごを引いて額の上部を床につける。両腕がYの字になるよう頭の先に延ばし、手のひらを内側に向けて上げる。左右の腕をゆっくりと内旋させながら外側に広げていく(腕が肩の真横に来たときに手のひらが真下に向くように)
Step 2. そのまま、お尻の上に来たときには手の甲がお尻側、手のひらは上に向くように腕を回し続ける
Step 3. Step 3とStep 2をリバースさせながら腕を頭の先へ戻し手のひらを近づけ、同様に12回続ける
Step 4. 2〜3セット行う

Rumi’s Comment
「終始あごは引き気味で、腕の高さをできるだけ保ちながら行います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.