ビューティ情報『その眉毛、のっぺりしてない?眉メイク上手のポイントは”立体感”にあり!』

2019年5月21日 16:00

その眉毛、のっぺりしてない?眉メイク上手のポイントは”立体感”にあり!

眉メイクが下手な理由、それは「のっぺり見え」にありました

なかなか上達しないという声が多い眉メイク。様々なアイテムを試してみても、しっくりくる方法が見つからない…との嘆きもチラホラ。その中でも特に多いのが「ふっさりとした立体感が出ない」というもの。

目次

・眉メイクが下手な理由、それは「のっぺり見え」にありました
・覚えておくべし!眉毛が立体的に見える方法5つ
・これであなたも立体眉GET♡
その眉毛、のっぺりしてない?眉メイク上手のポイントは”立体感”にあり!


パウダーやペンシルで書くと、どうしても全体的にのっぺりとしてしまって、顔に貼り付けたような仕上がりになりやすいんですよね。

何かと難易度が高い眉メイクですが、実はあることを意識すれば簡単にふわっとした立体眉が完成するんです!方法は5つあるので、ぜひこの中から自分にあった方法を見つけてみてくださいね。

覚えておくべし!眉毛が立体的に見える方法5つ

立体眉を見る前に、眉メイク下手にありがちなのっぺり眉毛をチェック。いったいどこがのっぺり見えるポイントなんでしょう?

その眉毛、のっぺりしてない?眉メイク上手のポイントは”立体感”にあり!


まず注目すべき点は眉頭。しっかりと色が乗っているせいか、「THE・眉毛」という印象…。毛自体にも立ち上がりがなく、ただ描いただけ!という仕上がりですね。それに、全体を同じ色で描いているから奥行きが全くない状態!正面から見たときはまだいいけれど、他の角度から見たらやや不自然な仕上がりかも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.