ビューティ情報『やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます』

2019年4月10日 10:00

やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます

NOT真面目&コンサバ!メガネの日のメイクのポイントは?

普段はコンタクト…だけど、やむを得ない事情でメガネで過ごさなきゃいけない日ってありますよね?例えば、花粉シーズンに瞳を守りたいとき、お疲れ気味でコンタクトがつけられないとき。

目次

・NOT真面目&コンサバ!メガネの日のメイクのポイントは?
・押さえるべき〈5つのポイント〉
・メガネメイク、こんなときどうしたらいい?
・メガネの日もそれっぽくキメてメイクを楽しもう♡


やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます


「しょうがないこと」と思いつつ、やっぱり気になるのはメイクをどうしたらいいか?ナチュラルにしすぎるとTHE地味女になっちゃうし、濃すぎるとデキる系コンサバOLの雰囲気に…。完璧とまでは言わないけど、それっぽく仕上げるにはどうしたらいいのか?アイメイクからリップメイクまで、押さえるべき5つのポイントをまとめてみましたよ。

押さえるべき〈5つのポイント〉

①眉毛は〈フレームの形〉に合わせて描く
やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます


まずは眉の形。「コレ!」という正解はないけど、基本はフレームと平行がベター。丸みを帯びたラウンド型なら眉も丸く、スクエアなら眉も真っ直ぐ平行に描いていきます。こうすることでアンマッチ感がなくなり、メガネをかけてもナチュラルな表情に仕上がりますよ。

②くぼみ防止!目の下部分に〈ハイライト〉をON
やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます


「メガネをかけると目の下がくぼんで見える」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.