ビューティ情報『やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます』

2019年4月10日 10:00

やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます

という女性もいますよね?そのままだとまるでクマのように見えてしまい、全体的にどんよりと暗いイメージに…。それを防ぐためにも、目の下にはハイライトをON。光を味方につけて肌のトーンを明るくし、どんより見えを回避します。

③チークは〈メガネにかぶらない場所〉にON
やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます


血色感を与えるために欠かせないチーク。フレームが当たってしまうとヨレたり落ちたりしてしまうので、メガネにかぶらない場所にON。メガネのすぐ下あたりなら、違和感もなく仕上がりも自然。クリームチークやリキッドチークであれば、万が一フレームが当たったとしてもヨレを最小限に抑えることができますよ。 

④アイシャドウは〈NOラメ〉で抜け感を
やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます


コンサバに見せないためには、程よい抜け感も大切。ラメ入りのアイシャドウもいいけど、ここはあえてのラメなしで。目頭〜目尻にかけてほんのりとした陰影を作り、こなれ感たっぷりに仕上げます。

やむを得ずメガネの日も安心!真面目&コンサバにならないメイク方法教えます


メガネの日もまつげは手抜きNG。下がったままだとフレームの存在に負けてしまいぼんやりと見えてしまうので、根元から立ち上げてマスカラもしっかりと塗っていきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.