ビューティ情報『チークレスの時代は終わり!印象が変わる今っぽチークの入れ方4パターン』

2019年5月17日 13:15

チークレスの時代は終わり!印象が変わる今っぽチークの入れ方4パターン

時代はチークレス→ナチュラルに取り入れる時代に!

ここ数年はチークレスメイクのブームの影響で、すっかり脇役となっていたチーク。「あえて塗っていない」という人も多かったのですが、最近になってチークに優秀さに改めて注目が集まっているんです!

目次

・時代はチークレス→ナチュラルに取り入れる時代に!
・印象も自由自在。今っぽチークの入れ方4パターン
・こんな入れ方はNO!古っぽ見えチークにご注意
・最新の取り入れ方で今っぽフェイスを叶えて


チークレスの時代は終わり!印象が変わる今っぽチークの入れ方4パターン


各ブランドからは大人でもナチュラルに使えるカラーがたくさん発売されているし、なんといっても塗る・塗らないでは仕上がりのかわいさが格段に違う。今押さえておきたい4つの塗り方をまとめたので、日々のメイクにぜひ取り入れてみて!

印象も自由自在。今っぽチークの入れ方4パターン

①小顔効果も狙える?「ツートーンチーク」
別カラーの2色を使ってツートーンに仕上げると、キュッと引き締まって見えるんです。かわいらしい色と大人っぽい色を組み合わせ、絶妙な色味を作りましょう!

チークレスの時代は終わり!印象が変わる今っぽチークの入れ方4パターン


(左から)LB ベルベットチーク〈シェードブラウン〉900円、ヴィセ リシェ リップ&チーククリームN〈PK-2〉1,000円

おすすめカラーはブラウンとピンク。ブラウンはシェーディングほど濃い色までいかず、ほんのりと骨格を強調できる色をチョイス。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.