ビューティ情報『世の中にはオイルがありすぎる…!6つの美容オイルの違いを徹底解説♡』

2019年6月5日 14:15

世の中にはオイルがありすぎる…!6つの美容オイルの違いを徹底解説♡

世の中に溢れている美容オイルを徹底解説

目次

・世の中に溢れている美容オイルを徹底解説
・主な美容オイルは6種類
・それぞれの効果と使えるパーツって?
・美容オイルはこんな風に使おう
・消費期限と保管方法
・自分に合った美容オイルをセレクトして
世の中にはオイルがありすぎる…!6つの美容オイルの違いを徹底解説♡


世の中に溢れている美容オイル、ありすぎて何を使っていいかわからない!っていう人、少なくはないですよね。私もそのひとり…ということで、今回は美肌カウンセラーの先生に徹底的に解説をお願いしちゃいました♡

主な美容オイルは6種類

ココナッツオイル
世の中にはオイルがありすぎる…!6つの美容オイルの違いを徹底解説♡


ココナッツオイルは、基本的にどんな人でも使いやすいもの。ラウリン酸という肌の免疫力をアップしてくれる成分が含まれているので肌に炎症がある人におすすめです。

世の中にはオイルがありすぎる…!6つの美容オイルの違いを徹底解説♡


蓋を開けた瞬間にココナッツの良い香りがふわっと漂います♡テクスチャーは、サラサラとしていて嫌な感じが全くしない。

✔️アトピーや炎症が出てる人向け。敏感肌・乾燥肌の人も使えます

※注意点※

アレルギーのある人は、パッチテストを行った上で肌に長時間つけること。

ホホバオイル
世の中にはオイルがありすぎる…!6つの美容オイルの違いを徹底解説♡


ワックスエステルという肌成分と同じものが入っているので、皮膚のかわりになってくれる優秀なオイル。乾燥をしている時に最適で、肌浸透力も高いんです♡髪の毛にも使えちゃいます!

世の中にはオイルがありすぎる…!6つの美容オイルの違いを徹底解説♡


ホホバオイルは香りは特になく無臭。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.