ビューティ情報『あぶらとり紙=肌に悪いは勘違い。ニキビ・毛穴対策にも効果があるんです』

2019年6月16日 12:10

あぶらとり紙=肌に悪いは勘違い。ニキビ・毛穴対策にも効果があるんです

あぶらとり紙=肌に悪いと思ってない?

目次

・あぶらとり紙=肌に悪いと思ってない?
・あぶらとり紙は肌にいいものなんです!
・どうせなら正しい使い方もおさらい!
・スキンケアのひとつとしてあぶらとり紙を取り入れて
・information
あぶらとり紙=肌に悪いは勘違い。ニキビ・毛穴対策にも効果があるんです


みなさんはメイク直しをする際、あぶらとり紙を使用していますか?あぶらとり紙というと、「皮脂をとりすぎて肌が乾燥してしまう」という声もあるようですが、それは大きな勘違い。正しい使い方&選び方をすれば、なんと毛穴やニキビの対策にも繋がるというのです!

あぶらとり紙は肌にいいものなんです!

あぶらとり紙=肌に悪いは勘違い。ニキビ・毛穴対策にも効果があるんです


あぶらとり紙を使う目的は、テカリに繋がる皮脂をオフすることですよね。その皮脂というのは、液状成分と一部がロウのような個体で構成されており、この個体部分はお肌を守るために肌表面を覆っています。あぶらとり紙は個体の皮脂はそのままに、液状の皮脂のみを取り除いてくれるので、実は肌にとってすごくいいアイテム!

毛穴やニキビもあぶらとり紙で対策できる!
液状の皮脂は時間が経つと酸化し、肌の刺激物へと変化。ニキビができたり、毛穴の黒ずみに繋がったり…最終的にはシワやたるみになることが実験で確かめられているんです!

つまり、肌を健やかに保つためにも、皮脂は適度に取り除くことが大切。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.