ビューティ情報『《あぶらとり紙のOK・NGな使い方》正しく使えば毛穴&ニキビにも効果的』

2019年8月10日 16:30

《あぶらとり紙のOK・NGな使い方》正しく使えば毛穴&ニキビにも効果的

あぶらとり紙=肌によくないって勘違いしてない?

顔のテカリの原因となる皮脂を簡単に取り除くことができる「あぶらとり紙」。メイク直しの際などに、使用している人も多いですよね。

目次

・あぶらとり紙=肌によくないって勘違いしてない?
・あぶらとり紙を使えば肌に嬉しい効果が盛りだくさん!
・裏表両方使うのは正解?あぶらとり紙の正しい使い方
・あぶらとり紙を正しく使って、手軽に皮脂ケアしましょう


女性があぶらとり紙を複数枚持っている


あぶらとり紙というと「肌によくない」「皮脂をとりすぎる」など言われることも多いですが、正しい使い方をすれば肌に嬉しい効果がたくさんあるんです。

こんな使い方をするとデメリットに!
まずはみなさん、自分のあぶらとり紙の使い方をチェック。次の3つのような使い方をすると、かえって肌に負担を与えている可能性も…!「肌にいい効果は感じない」という人は、一度使い方を見直してみましょう。

①一度に何枚も使い皮脂をとりすぎる
あぶらとり紙が何枚か散らばっている


テカリが気になるからといって、あぶらとり紙を一度に何枚も使いすぎていないですか?吸収する皮脂がなくなるほど、使っているという人は要注意。皮脂は肌表面が乾燥すると、「潤いが足りない」とさらに過剰分泌します。よかれと思ってしているあぶらとり紙の使いすぎがかえって、テカリを引き起こしている可能性も高いんです!

②肌に押しつけてゴシゴシとこする
女性があぶらとり紙をおでこに使っている


あぶらとり紙を肌に強く押しつけて、ゴシゴシとするのもNG。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.