ビューティ情報『髪がふんわり香るあの人と私、何が違うの?その差は”ヘアケア”でした』

髪がふんわり香るあの人と私、何が違うの?その差は”ヘアケア”でした

2018年3月7日 15:00
 

髪からふんわりいい香りがするのには理由があるんです

関連リンク

・オシャレしながら爪のお手入れも! 優れものネイルカラーをチェック
・黒髪ショートパーマならどんなテイストでも似合う褒められヘア♡
・憧れの二重まぶたになる方法って?一重さんのアイメイク方法も伝授♡
髪がふんわり香るあの人と私、何が違うの?その差は”ヘアケア”でした
出典: SUGAYA MASAKI TETRO hair & make(渋谷)

街ですれ違った人からふわっといい香りがして、つい振り返ってしまうことってありますよね。香水とは違う、シャンプーのいい香り…。髪がふんわり香るだけで、なんだかいい女に感じませんか?

ヘアオイルとミニ石鹸


でも、どうがんばっても髪にいい香りが残らない…と嘆いているあなた。実は香りを残すにはヘアケアに秘密があるんです♡特別高いケア用品を買わなくたって、ちょっと手間をかけるだけで香りのモチはグンと良くなりますよ。

1.シャンプー前にブラッシングをする

ヘアブラシと葉っぱ


お風呂に入ってすぐシャンプーするのはちょっと待って。シャンプー前から香りを残す準備は始まっているんです。髪はお湯で濡らすとほこりと絡んで傷みやすくなる原因にもなるので、その前にブラッシングをしてみて。普段スタイリング剤を使っている人は特にブラッシングが重要ですよ。無理に引っ張らずに撫でるようにブラシを通しくださいね。

ヘアブラシとワックス


シャンプーする前に髪をブラッシングすると、香りのモチが全然違ってくるんです。さらにブラシで頭皮が刺激されるので血行も良くなって、肩こりや首コリを改善できる嬉しい効果も!

2.お湯で流してからシャンプーをする

石鹸とドライフラワー


髪をブラッシングしたら、一度お湯でしっかり流します。シャンプー前にお湯で流すと髪の汚れを半分以上落とすことができますよ。軽く濡らす感じではなくしっかりとお湯を浸透させて汚れを流しきるつもりで行いましょう。その後にシャンプーをすると、汚れが落ちてスッキリした髪にすんなり香りが入っていきますよ♡

3.シャンプー&コンディショナーはライン使いをする

シャンプー&トリートメント
シャンプーとコンディショナー、全く違う香りのものを使っていると逆効果。同じ香りをライン使いすると、香りの効果がアップするんです。シャンプーはしっかり洗い流さないと頭皮に良くないので、洗い流す時に香りも少し薄れますが、同じ香りのコンディショナーやトリートメントを使うことで香りの吸着力が2倍に!

シャンプー2本とトリートメント


ライン使いじゃなくても似た香りのコンディショナーやトリートメントならOK。フローラル系とメンソール系など、真反対の香りは匂いが混ざってしまうので避けたほうが◎ラインで使えば楽チンですよ。

4.アウトバストリートメントはオイルを使う

オイルトリートメント2本


髪を洗った後に洗い流さないトリートメントをすると、いい香りがする率がアップ。アウトバスケアのトリートメントには、ミストやクリームなど種類がたくさんあって使い心地も様々。

ですが、髪に香りを残すならオイルタイプがベスト。特に髪が太い人・乾燥しやすい人はミストやクリームだと蒸発してしまって意味がないので、オイルにしてみると香りのモチが全然違いますよ。付け過ぎるとべたつくので適量で♪

ちょっとの手間でいい女の仲間入り

髪がふんわり香るあの人と私、何が違うの?その差は”ヘアケア”でした
出典: TSURUNO CHIEKO Avenz. foundation(表参道)

髪を洗う前も、洗った後もケアをちょっと変えるだけでと髪がふんわりいい香りになりますよ。

リングとハンドクリーム


振り向かれるくらい香らせるいい女を目指しましょう♡明日からのあなたは”なんかいい香りがする”って言われちゃうかも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.