ビューティ情報『メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主』

メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主

2018年3月28日 11:00
 

夜までメイクがきれいな理由は「無印クレンジング綿棒」にアリ!?

夕方になると気になるメイクのヨレ・崩れ。カバーしようと、その上にメイクを塗り重ねている人いませんか?それでは、ただ厚塗りになる一方。メイク直しは、1度きれいにオフしてから行うのが正しい方法なんですよ♡とはいえクレンジングアイテムを持ち歩くのはなかなかの手間ですよね?

目次

・夜までメイクがきれいな理由は「無印クレンジング綿棒」にアリ!?
・無印クレンジング綿棒をおすすめしたい2つの理由
・どれだけ楽なのか…!ポイントメイク直しに使ってみた♡
・さすが無印!ポーチに1本忍ばせておこう
メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主


無印良品 クレンジング綿棒 193円

そこでおすすめしたいのが無印良品の「クレンジング綿棒」。綿棒の両先にクレンジング剤が染み込んでいて、メイクのプロも愛用していたり、その形状や利便性の高さからリピーターが続出している影の人気商品なんです♡パンダ目、リップのヨレなどのお困りメイクも、これさえあれば超簡単に直すことができちゃいますよ!

無印クレンジング綿棒をおすすめしたい2つの理由

①小包装だから、メイクポーチにすっぽり収まる!
無印のクレンジング綿棒は、10本入り193円。1個ずつ小包装になっているから外出時の持ち運びも楽チン♡

メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主


メイクポーチの隙間にもすっぽり収まっちゃいます!常に清潔な状態で使うことができるのも、女性にとっては嬉しいポイントですよね。

②先端が細くなっているから、ヨレた部分だけ直せちゃう!
そして何よりも評価されているのは、このちょっぴり変わった形!

メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主


通常の綿棒と並べてみると分かりますが、先端がシュッと尖っているんです。なので、ヨレた・崩れた部分だけをピンポイントで直すことができ、余計な時間をかけず簡単に仕上げることができます。反対側は通常の綿棒と同じ形状なので、メイクを直す場所に合わせて使い分けるのがおすすめ。

どれだけ楽なのか…!ポイントメイク直しに使ってみた♡

それでは実際どれだけ楽なのか?ポイントメイク直しに使ってみました。試してみたのは、まぶたにつきやすく落としにくいマスカラメイクと、食事の度にヨレることが多いリップメイク。通常の綿棒で直した場合と仕上がりに差が出るのか?

ついたら落とすのが大変!「マスカラメイク」通常の綿棒の場合は?
メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主


結構時間をかけましたが、完全に落としきることはできず…。何度もこするので肌との摩擦も多く、ちょっぴり痛いと感じることも。

無印クレンジング綿棒の場合は?
メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主


時間をかけず、完全に落としきることができましたよ♡クレンジングが染み込んでいるので、肌との摩擦もほとんどなし。マスカラがついた部分だけ落とせるので、まぶたのアイシャドウはそのままです!

食事の度にヨレがち!「リップメイク」通常の綿棒の場合は?
メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主


普通の綿棒だと、リップの色味が肌に残ってしまいました。ファンデにじわ〜とにじみ、ちょっぴり不恰好。上からパウダーなどを重ねないと不自然になるかも。

「無印クレンジング綿棒」の場合は?
メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主


マスカラ同様、肌にリップの色味を残さず、唇のラインに沿って自然に落とすことができました。上からパウダーを重ねる必要がないくらい、きれいな仕上がりですよね。今回は口角部分のみ落としましたが、クレンジング綿棒ならリップメイクを全て落としきることも簡単!全てオフしてから塗り直すことで、常にきれいなリップメイクが叶っちゃいます。

さすが無印!ポーチに1本忍ばせておこう

メイクのプロも愛用中《無印クレンジング綿棒》がメイク直しの救世主


初めて使いましたがプロが使っているというのも納得の使用感で、確かにメイクポーチに常備したくなります。「いつでもきれいなメイクを維持したい」「ポイントメイク直しを上手にできない」という人は、ぜひ試してみて!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.