ビューティ情報『100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?』

100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?

2018年3月29日 16:30
 

優しい×プチプラなのに、効果大の美容法発見♡

どんなに気をつけていても、年齢を重ねるとともに気になるのが、肌のくすみ・ガサつき・毛穴の汚れ。改善しようとピーリングを試してみると、今度は乾燥が気になるようになったり…。「肌をいたわりながら角質もケアする」って簡単なことじゃありません。でも、最近”そんな肌悩みを抱える女性にぴったりの洗顔法がある”と話題になっているんです。

関連リンク

・忙しい朝も、もっちり潤い肌を作る! 朝の“ながらスキンケア”のススメ
・リラックス効果以外にも?海には美容効果がたくさんあるってホント?
・知ってた…? ケアしないと一気に老ける!「唇を日焼けから守る簡単テク」
100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?


その名も「ガーゼ洗顔」。そう!あの赤ちゃんがよく使う、ガーゼを使って洗顔するというスキンケア。「肌への刺激が少ないのに、毛穴汚れがしっかり取れる」「つるつる肌に生まれ変われる」など、効果を実感する声も多数。ガーゼ1枚で毛穴を目立たなくすることができるなら…こんなに嬉しいことはないですよね。気になったので、早速試してみました♡

費用は100円!使い方もとっても簡単なんです

100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?


ガーゼ洗顔に必要なのは、赤ちゃん用品店やドラッグストアで購入できるガーゼ1枚と、普段使用している洗顔料だけ。ガーゼは安いものだと、100円前後で購入できちゃうんです!

ガーゼ洗顔のやり方は?
①クレンジングで、事前にメイクを落としておく
②ガーゼを水、またはぬるま湯に浸し、洗顔料をガーゼで泡立てる
③ガーゼを使い、泡を肌になじませ顔全体を優しくマッサージする
④3分ほどマッサージしたら、水、またはぬるま湯で洗い流す

100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?


泡立てる際は、水の量を調節し、空気を含ませながらとろっとクリーミーな泡を作るのがポイント!洗顔時も強くこするのはNG。小鼻やおでこなど、毛穴の汚れが気になる部分は、くるくるとしながら重点的にマッサージしてあげると効果的。

100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?


洗い上がり後は、肌表面の汚れ・皮脂がなくなり、ごわつきのないなめらかな肌に。ガーゼが毛穴の汚れをからめ取り、肌のトーンも明るくなった気がします。続けることで、理想の”つるん肌”に近づけそう!効果を実感する声が多いのも納得かも♡

効果絶大のガーゼ洗顔!この3つに注意して

すぐに効果が実感できる「ガーゼ洗顔」ですが、肌に負担をかけずに行うためには次の3つが大切!

ガーゼは1度洗濯してから使用する
ガーゼを購入したら、1度洗濯してから使用するようにしましょう。

100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?


購入したばかりのものは繊維が固く、洗顔時に肌の刺激になることも…。また、洗濯前のガーゼは泡立ちも悪いので、効果的に使うためにも、初めの洗濯は必須みたい。

あくまでスペシャルケアとして使用する
効果があるからと言って、毎日ガーゼを使用するのはNG。

100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?


肌に優しいとはいえ、少なからず刺激を与えるものであり、過度な角質ケアは肌に必要な油分も洗い落としてしまう可能性があるので、スペシャルケアとして週1〜2回の使用にとどめましょうね。毛穴を健康な状態で保つためにも、洗いすぎは要注意!

肌のコンディションが悪い時は使用しない
ニキビや吹き出物ができている時など、肌のコンディションが悪い日の使用も控えましょう。

100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?


炎症している肌には、少しの刺激も影響します。ガーゼ洗顔は、肌の状態が安定している日に行う!また、敏感肌の人は連日の使用は控え、1度試してみた上で問題がなさそうなら続ける…など、自分の肌と相談しながら取り入れてみてくださいね。

ガーゼ洗顔で大人の角質ケアしちゃましょう♡

100円ですっぴん力アップ♡美肌を叶えると話題の《ガーゼ洗顔》って?


刺激が比較的少ないガーゼ洗顔は、肌を守りながら、角質ケアしたい女性にぴったりのスキンケア法。ガーゼは、赤ちゃん用品店をはじめ、ドラッグストアや百貨店などでも、手頃に購入することができるので、お試しで取り入れてみるのもアリですよ♡あなたの肌でも、ぜひこの効果を実感してみてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.