ビューティ情報『やるだけできれい度が変わる!お風呂上がりにすべき6つの美容法』

2018年5月24日 12:45

やるだけできれい度が変わる!お風呂上がりにすべき6つの美容法

お風呂上がりのケアできれい度が変わる!

目次

・お風呂上がりのケアできれい度が変わる!
・①浴室から出る前に化粧水をつける
・②身体にも化粧水をつける
・③髪が肌に付かないようにタオルで保護する
・④髪はタオルドライ後すぐに乾かす
・⑤お風呂上がりにコップ1杯の水を飲む
・⑥冷える前にマッサージ&ストレッチをする
・毎日の積み重ねで美は作れる!
マッサージオイルと水


お風呂上がりはリラックスして一息つきたいところですが、ここでどんな行動をするかできれい度が変わります!肌も髪も身体も、お風呂上がりにしっかりケアする習慣を身につけませんか?普段何気なくやっていることを一度見直して、美を作るためのルーティーンに変えてみましょう。

①浴室から出る前に化粧水をつける

シャワーを浴びてスッキリいい気分…でもお風呂から出るのはちょっと待って。浴室から出る前にしたいことがあるんです。

化粧水と石鹸とネット


浴室から出ると少なからず冷たい空気が肌に当たりますよね。そうなると肌の表面の水分も持っていかれてしまうので、浴室内で化粧水を付けるのがおすすめ。お風呂から出てから化粧水を付けるよりも、湿度の高い浴室内の方が水分はかなり保たれますよ。あらかじめ浴室内に置いておくか、出てすぐのところに置いてすぐに浴室に入れられるようにするとスムーズです。

②身体にも化粧水をつける

お風呂から上がったら、身体を拭いてそのまま服を着るとそれも乾燥の元。顔はしっかりケアしていても身体のケアが行き届いてない人は意外と多いですが、顔も身体も同じ皮膚なのでしっかりケアしましょ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.