ビューティ情報『40歳から始めて! コスメマニアが教える「ガラッと印象が変わる老け見え対策メイク」』

40歳から始めて! コスメマニアが教える「ガラッと印象が変わる老け見え対策メイク」

「それなりにトレンドは意識しているつもりだけど、なんだか老けて見える気がする」とお悩みではありませんか?メイクはトレンドだけでなく、年齢やコンディションに合わせて取り入れることが大切です。そこで今回は、40歳から意識したい老け見え対策メイクをご紹介します。

お粉不要ファンデでもパウダーを重ねる

目次

・お粉不要ファンデでもパウダーを重ねる
・リップをマット系からツヤ系に変える
・眉をトーンアップする
・老け見え対策メイクでイメージを刷新
40歳から始めて! コスメマニアが教える「ガラッと印象が変わる老け見え対策メイク」

©古賀令奈

クッションファンデーションやリキッドファンデーションなどでお粉不要なアイテムがありますが、大人の肌にノンパウダー仕上げは難しいもの。ツヤのつもりがテカリに見えたり、毛穴や肌の凹凸をカバーしきれなかったりと、肌のアラが気になる可能性が高いでしょう。

大人のベースメイクには、フェイスパウダーを積極的に取り入れたいところ。パウダーを重ねて仕上げることで、ツヤを適度に抑えて清潔感のある肌印象を演出できるでしょう。また、フェイスパウダーには肌のキメを整えて表面をなめらかに見せる効果が期待できます。パウダーを省くとその効果を得られなくなるのもデメリットといえるでしょう。


さらに、クッションファンデーションで仕上げた状態だとフェイスパウダーを重ねた状態よりも皮脂崩れが起こりやすくなるため、きれいな状態をキープするためにもフェイスパウダーは必要です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.