ビューティ情報『着て後悔しました… 40代ファッションライターが失敗した「梅雨のNGコーデ」とOKコーデのコツ』

着て後悔しました… 40代ファッションライターが失敗した「梅雨のNGコーデ」とOKコーデのコツ

ジメジメする梅雨の季節がやってきました。最近は急な豪雨も多く、タイミング悪く雨に濡れてしまった…なんてこともあるはず。そんな梅雨の季節に、アラフォーのファッションライターである筆者が着て後悔してしまったアイテムをご紹介します。

気がついたら大きめサイズのバッグが染みていた……

目次

・気がついたら大きめサイズのバッグが染みていた……
・ボリュームスカートやサテン素材のボトムは要注意!
・シアー素材のアウターは雨に濡れるとスケスケに
・番外編:防水シューズは蒸れにご注意
・雨の日もご機嫌でいられる服選びを
着て後悔しました… 40代ファッションライターが失敗した「梅雨のNGコーデ」とOKコーデのコツ

桐生奈奈子

大雨から身体や洋服はガードしていても、大きなバッグだと傘からハミ出して雨水で濡れてしまったことがあります。革のバッグはもちろん、キャンバス地やスウェード素材も雨水によるシミや色移りが激しいので気をつけましょう。


できる限り小ぶりなバッグでお出かけを
着て後悔しました… 40代ファッションライターが失敗した「梅雨のNGコーデ」とOKコーデのコツ

桐生奈奈子

雨の日は、小ぶりなバッグをアウターなどで隠しながらお出かけするのがスマート。書類等の荷物が小さなバッグに入らないときは、軽いエコバッグなどのサブバッグを持ち歩くと傘の中に移動させやすいです。もちろん、防水・撥水効果のあるバッグや、シミによる心配のない濡れても洗えるバッグを持っていると安心ですね。

ボリュームスカートやサテン素材のボトムは要注意!

着て後悔しました… 40代ファッションライターが失敗した「梅雨のNGコーデ」とOKコーデのコツ

桐生奈奈子

デニムの裾を引きずってしまいがち、ジメジメして通気性が悪い…などの理由から、雨の日のボトムはパンツよりもスカートを選ぶ人もいるかもしれません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.