ビューティ情報『次の生理が楽しみに…!「吸水ショーツ」で叶ったノンストレスな快適エコ生活』

2021年4月14日 19:30

次の生理が楽しみに…!「吸水ショーツ」で叶ったノンストレスな快適エコ生活

女性たちが実際に行っている、身近なエコ活動をご紹介。第2回目は、いろいろな生理用アイテムを使っているecocoのメンバーsaayaさん。エコにつながる生理用品を使用して感じたことをご紹介します。

目次

・エコな生理用アイテムを使う女性
・吸水ショーツはエコになる?
・吸水ショーツを履くきっかけはデリケートゾーンケアを始めたこと
・吸水ショーツは7枚所有
・月経カップにも挑戦中!
・使い続けることによって自分を大切にできるようになった
・エコな生理習慣
次の生理が楽しみに…!「吸水ショーツ」で叶ったノンストレスな快適エコ生活


エコな生理用アイテムを使う女性

【最近やってるecoなこと】vol. 2

吸水ショーツを始め、さまざまな生理用アイテムを使用しているsaayaさん。使い始めて、生理がくるのが楽しみになったそう。

生理用品はリサイクルされることなくプラスチックとして廃棄されている
毎月やってくる生理。多くの女性が憂鬱になる期間でもあるのではないでしょうか。

人によってですが、生理になるとナプキンやタンポンを、1日4〜7枚程度消費し、それが5日間程続くので、1か月20個ほどの生理用品がゴミになってしまいます。それが約40年続くとなると、恐ろしい数ですね。

2018年にはアメリカでは58億個のタンポンが購入され、リサイクルされることなくプラスチックとして廃棄されています。(※)

吸水ショーツはエコになる?

吸水ショーツ、皆さんはご存知ですか?

生理時にナプキンやタンポンを使わず、吸水ショーツで経血を吸収できます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.