ビューティ情報『間違えると老け肌になります! 美容担当が教える「マスク時代の日焼け対策」』

2021年8月8日 19:30

間違えると老け肌になります! 美容担当が教える「マスク時代の日焼け対策」

日焼け止めを塗るのは習慣化しているという方も、マスク生活が長引く今はついつい油断しがち。顔はマスクの摩擦で取れやすく、手はこまめに洗ったり消毒したりするためUV対策がおろそかに…。紫外線は肌老化の大きな原因です。今のライフスタイルに合わせた日焼け対策をまとめました。将来のキレイに差がつくのは今ですよ。

顔の日焼け対策はちょっとした工夫で変わる!

目次

・顔の日焼け対策はちょっとした工夫で変わる!
・酷使する手は優しくいたわって
・気を抜きがちなボディも今が勝負
・日焼け止めを賢く選んで負担減!
間違えると老け肌になります! 美容担当が教える「マスク時代の日焼け対策」


顔には日焼け止めを塗って外出しているという方も、例年とは違う今は要注意です。マスクの擦れや湿気が原因だと思っていた肌荒れが、実は紫外線ダメージから来ている可能性も。

顔全体に日焼け止めを塗り広げたら、マスクが擦れやすい部分に重ね塗りしましょう。頬の高いところや鼻など、マスクが触れている箇所は密着させるようにハンドプレスして。マスクがズレて紫外線にさらされやすいところでもあるため、丁寧に塗りましょう。

また、塗り忘れやすい顎裏から首、頬の横や耳も抜かりなく。シミやシワの原因をブロック。

紫外線を透過するマスクも少なくないため、知らず知らずのうちにダメージを受けている可能性があります。特に気をつけたいのは、リップ。

リップアイテムを使わなくなったという方もいらっしゃるかもしれませんが、紫外線からは無防備な状態です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.