ビューティ情報『今年の冬は手荒れしない! 皮膚科医が教える「きれいな爪と肌を保つ」簡単なコツ』

2021年9月16日 19:30

今年の冬は手荒れしない! 皮膚科医が教える「きれいな爪と肌を保つ」簡単なコツ

この部分はなるべくデリケートに扱って下さいね。

また、食器を洗う際に使用する中性洗剤も商品によってはとても肌と爪にダメージを与えます。ゴム手袋を使って、洗剤が直接手にかからないように工夫してみてください。また、夏~秋は日焼けしやすくなり、手荒れはシミの原因にもなるので、保湿や日焼け止めなど年間を通じてケアすることできれいな手元が保たれますよ。

今年の冬は手荒れしない! 皮膚科医が教える「きれいな爪と肌を保つ」簡単なコツ


爪と手荒れを防ぐポイント

  • 必ず、水またはぬるま湯で洗うこと。
  • 手洗い&;消毒後はハンドクリームやネイルオイルの保湿ケアはマスト。
  • 美爪をつくる「爪母」を守るため、ささくれはめくらない。
  • 食器洗いの際は、ゴム手袋で洗剤から爪と手を守ること。
以上が、コロナ禍でもキレイな爪&;手を保つ方法。難しいことではなく、誰にでもできる方法ですね!

ニーズが高まり、専用ケアを行うネイルサロンも。

今年の冬は手荒れしない! 皮膚科医が教える「きれいな爪と肌を保つ」簡単なコツ


キラッとスイッチケア一般価格 ¥4,800、会員価格 ¥1,870 ※「ネイルステーション」限定のサービスです。
ネイルサロン「NAIL STATION(ネイルステーション)」では、コロナ禍でアルコール消毒や手洗いにより顕著になった「消毒ダメージ爪」を施術で改善する「キラッとスイッチケア」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.