ビューティ情報『いまのテク、逆効果かも! アラサーがやりがちな老け見えアイメイク』

2021年10月28日 20:30

いまのテク、逆効果かも! アラサーがやりがちな老け見えアイメイク

アラサーになると、今までとは違った肌悩みも出てきます。特に目元は皮膚が薄いため、肌年齢も出やすい部分。メイクも難しい時期で、若見えを意識していたつもりが、逆に老け見えしてしまう原因になっていることも。そこで、NG例を出しつつ、大人のナチュラルでか目メイクを解説します。

あれ、老けた?目元印象が気になるアラサー世代

目次

・あれ、老けた?目元印象が気になるアラサー世代
・逆効果…!こんなアイメイクはNG…
・メイクをアップデートして、活き活きした目元に
いまのテク、逆効果かも! アラサーがやりがちな老け見えアイメイク


鏡を見て、ふと年齢を感じることもある、アラサー世代。特に皮膚が薄くてデリケートな目元は、年齢が出やすいところです。何かをきっかけに、若見えメイクを意識する方もいらっしゃるでしょう。

しかし、20代前半の頃と同じようなカバーメイクでは、むしろ老け見えしてしまうおそれもあります。せっかくメイクするのであれば、今の年齢を活かした若見えテクニックを使ったほうが賢明。

マスク生活が続く今、アイメイクは以前よりも印象を左右します。

これまでのメイクをアップデートして、今の自分を楽しんでみませんか。ぜひ、メイクを味方につけましょう。

逆効果…!こんなアイメイクはNG…

若見えのつもりでやりがちなNGメイクと、アラサー世代にも取り入れやすいでか目メイクを解説していきます。

いまのテク、逆効果かも! アラサーがやりがちな老け見えアイメイク


NGその1
上まぶたのたるみなどが気になってきたかたは、目元印象をはっきりさせるためにアイラインやマスカラをはりきってしまいがち。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.