ビューティ情報『左右に離れてた胸が! 「バストの形がきれいになる」毎日の簡単習慣』

2021年12月30日 20:30

左右に離れてた胸が! 「バストの形がきれいになる」毎日の簡単習慣

思春期から小胸で悩んできた筆者。20代半ばにバストアップを狙ってナイトブラを着用し始めました。すると、小胸でも必要性を感じ、10年以上経った今でも愛用しています。そのメリットやデメリット、選び方のコツなどを解説していきます。

ナイトブラが小胸に必要だと感じた理由は…

目次

・ナイトブラが小胸に必要だと感じた理由は…
・ナイトブラは下から履いた方が良い!
・30代からのナイトブラの選び方
・毎日の習慣で美バストキープを!
左右に離れてた胸が! 「バストの形がきれいになる」毎日の簡単習慣


筆者は思春期の頃から小胸にコンプレックスがありました。ナイトブラの存在を知ったのは20代半ば。今からでもバストアップできるかもしれない!と、着用を開始しました。

結論からいうと、ナイトブラ自体にバストアップ効果はありません。

それでもナイトブラに必要性を感じたのは、バストの形がキレイに見えると思ったから。小胸だからこそ、美バストにこだわりたいなと考えたのです。

寝ている間も優しくバストがホールドされるため、胸が脇や下側に流れず、バストラインがキープされます。

数年使用していると、丸みのある形やハリ感に気づき、コンプレックスもやわらぎました。もともと左右に離れ気味だったのですが、中央寄りで整うように。

ナイトブラは下から履いた方が良い!

左右に離れてた胸が! 「バストの形がきれいになる」毎日の簡単習慣


しばらくは、ナイトブラを上からかぶるようにして着用していました。足元から履いて、脇や背中の肉をカップ内に収めると良いと知り、着用法を変えました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.