ビューティ情報『【前編】カラダを愛し、じっくり育てる、自分のためのセクシュアルケア。』

2021年12月30日 21:00

【前編】カラダを愛し、じっくり育てる、自分のためのセクシュアルケア。

自分のカラダの一部なのに、ケアを怠りがちな女性器。実は、心身の健康にも大きく関わるパーツです。フェムテックの力を借りて女性器との付き合い方を見直せば、新たな発見があり、愛おしさも増すはず。

目次

・腟まわりのケアを見直し、もっと仲良くなろう。
・セクシュアルケア1…【知る】現状や機能を知るのがケアの一歩。
・COLUMNお風呂で実践! 腟ストレッチ&トレーニング。
【前編】カラダを愛し、じっくり育てる、自分のためのセクシュアルケア。


お話を伺った方々

関口由紀さん
女性泌尿器科医。「女性医療クリニックLUNA」理事長。世界標準の女性医療を目指した総合クリニックを運営。セックス外来を設け、性の悩みにも対応。www.luna-clinic.jp

森田敦子さん
植物療法士。日本でのフィトテラピーの普及に尽力。フェムテック・ウェルネスメディア「WOMB LABO」(womblabo.com/)のメインキュレーターを務めている。

腟まわりのケアを見直し、もっと仲良くなろう。

女性の心身の健康状態を、ストレートに教えてくれる腟まわり。でも、性を話題にするのは恥ずかしいと思う人が多い日本では、正しい知識とケアの大切さが、なかなか広がっていかないのが現状だ。

「デリケートゾーンという名前もよくないですね。隠すべき、触ってはいけない場所のよう。女性器はカラダの一部です。知識がないから不安になるし、見ていないから変化も分からない。プライベートな場所ですから、責任を持って自分でケアをしましょう」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.