ビューティ情報『自分をいたわることから始めよう。女性ホルモンを整える暮らしのアイデア。』

2022年1月14日 21:00

自分をいたわることから始めよう。女性ホルモンを整える暮らしのアイデア。

仕事で責任が重くなったり、ライフステージが変わったりと、体調を崩しがちなアンアン世代。まさにその一人だった女性ホルモンバランスプランナー®の原由記さんが、健康を取り戻した実体験と知識から、日常的にできるホルモンバランスの整え方を伝授!

目次

・起きたらカーテンを開けて、 必ず朝日を浴びる。
・リモートワークでも、始業前に家の周りを歩く。
・朝ごはんには、植物性タンパク質を摂る。
・お風呂上がりのデリケートゾーンケアで、自分をいたわる時間を作る。
・スマホは、できるだけ遠い場所に置いてからベッドの中へ。
・寝る時には“五感”に 心地よいものを意識して選ぶ。
・【CHECK!】 生理中は内くるぶしマッサージで、卵巣をケア。
自分をいたわることから始めよう。女性ホルモンを整える暮らしのアイデア。


お話を伺った方:原 由記さん
女性ホルモンバランスプランナー®。大学を卒業後、化粧品会社に入社。会社員時代に体調を崩した経験から、資格を取得。デリケートゾーンケアアイテムを扱う「メリア」を立ち上げ、代表を務める。

起きたらカーテンを開けて、 必ず朝日を浴びる。

自分をいたわることから始めよう。女性ホルモンを整える暮らしのアイデア。


睡眠不足は女性ホルモンを乱すといわれている。そこで、良質な睡眠のためにやるべきは、朝一番に、カーテンを開けること。「体内の生体リズムを整えてくれる太陽の光は、睡眠と覚醒をうまく切り替えるカギ!朝起きたらすぐに1〜2分、深呼吸をしながら太陽の光を浴びると約16時間後にメラトニンという眠気を誘う脳内の神経伝達物質が分泌され、寝つきがよくなります。曇りや雨の日でも十分な明るさがあるので、毎日の習慣にするといいでしょう」

カーディガン¥28,600(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店03・5766・1855)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.