ビューティ情報『節約で失敗しないためには… 買い物上手のシンプリストが実践する「まとめ買いテク」3選』

2022年5月16日 20:15

節約で失敗しないためには… 買い物上手のシンプリストが実践する「まとめ買いテク」3選

食品や消耗品の物価が徐々に高騰している中、安いうちにまとめて買ったモノが家の中にあふれている…なんてことはありませんか?節約するつもりで前もって買ったのに、必要以上の量となって結局使い切れないなんてこともあるかもしれません。買いすぎを防いで節約するためには、まとめ買いのメリットとデメリットをしっかり把握するとともに、自分の暮らしに合った量を知ることが大切です。そこで今回は、シンプル志向の整理収納アドバイザーである筆者が、モノを買いすぎない方法を3つご紹介します。

まとめ買いのメリット・デメリット

目次

・まとめ買いのメリット・デメリット
・1.使い切れる数量だけ買う
・2.ストック分を把握しておく
・3.ストックにメモをして管理する
節約で失敗しないためには… 買い物上手のシンプリストが実践する「まとめ買いテク」3選


食材や消耗品のまとめ買いは、以下のようなメリットとデメリットがあります。

【メリット】
・買い物の回数が減る
・防災用のローリングストックになる

【デメリット】
・収納スペースが必要になる
・一気に買うとお金がかかる

複数購入割引や期間限定価格に惹かれて、安さだけを理由に余分なストックまで買わないことが大切です。買い物をするときは、“使い切れる数量・収納できる数量・把握できる数量”の3点を意識して、自分の暮らしに合った量を決めるようにしてみましょう。

1.使い切れる数量だけ買う

節約で失敗しないためには… 買い物上手のシンプリストが実践する「まとめ買いテク」3選


シンプルな暮らしが好きな筆者は、モノの数も種類も多く持ちすぎないように意識しています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.