ビューティ情報『雨の日に着たら後悔しちゃうかも… 梅雨のNGコーデとおすすめアイテムを解説』

2022年6月16日 20:15

雨の日に着たら後悔しちゃうかも… 梅雨のNGコーデとおすすめアイテムを解説

気持ちが憂鬱になりがちな雨の日。お出かけ時は洋服が汚れるのが心配で、コーディネートを考えるのも面倒になってしまいますよね。雨の日専用のアイテムを調達するのも悪くないですが、出番が少ないアイテムは避けたい!それなら、晴れの日も雨の日も活躍する万能アイテムを選ぶのがおすすめです。そこで、雨の日に避けたいアイテムと雨の日でも大活躍するアイテムを解説するので、梅雨コーデの参考にしてください。

雨の日はNG!雨水が目立つアイテム5つ

まずは雨の日のコーデには控えたいアイテムを紹介します。

雨水による色の変化が起きやすい素材

目次

・雨の日はNG!雨水が目立つアイテム5つ
・雨の日でもOK!梅雨時期でも安心のアイテム6つ
・雨の日も心配無用!万能アイテムによる梅雨コーデ

雨の日に着たら後悔しちゃうかも… 梅雨のNGコーデとおすすめアイテムを解説


雨の日に注意が必要なアイテムは、以下の3つ。

・サテン素材のアイテム
・グレー系の服
・キャンバス地のアイテム

サテン素材のアイテムは、雨が少しでも付着すると色がみるみる変わってしまうことも。レーヨンなどが使われたブラウスもデリケートでダメージを受けやすいので注意が必要です。

また、グレージュなどグレー系のアイテムは、雨水の色が濃く染み込みやすいので避けたいところ。加えて、キャンバス地も、要注意!スニーカーが雨水を吸収して靴下まで濡れてしまったり、キャンバス地のスニーカーは乾きにくいので場合によっては翌日まで靴が乾かない、なんて事態にもなりかねません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.