ビューティ情報『「BOTANIST」のエコな取り組みをご紹介! 2021年も見逃せません』

2021年1月27日 21:00

「BOTANIST」のエコな取り組みをご紹介! 2021年も見逃せません

文/Chiaki

ボタニカルライフスタイルブランドの『BOTANIST(ボタニスト)』が、2020年1月から行なってきた『SDGs』(持続可能な開発目標)を支援するためのキャンペーン活動を報告するとともに、2021年も活動を継続することを表明しました。

目次

・2020年の活動をおさらい
・5周年記念のブランドキャンペーンも!
「BOTANIST」のエコな取り組みをご紹介! 2021年も見逃せません


『BOTANIST』では2020年、『SDGs』の17個あるゴールのうち、「(12)つくる責任 つかう責任」「(13)気候変動に具体的な対策を」「(15)陸の豊かさも守ろう」という3つの目標に向けたキャンペーンを行なっていました。

2020年の活動をおさらい

「BOTANIST」のエコな取り組みをご紹介! 2021年も見逃せません


『BOTANIST』ではこの1年、SDGsで掲げられている目標を支援するため、以下のような取り組みを実施。

(1)『Loop』にて専用リユース容器での商品販売(※1)
(2)脱プラスチック化のためバイオマス容器に切り替え
(3)環境に配慮した紙素材への置き換え
(4)一部製品のプラスチックフィルム素材を削減
(5)『オランウータンの森プロジェクト』に賛同・支援(※2)

特に(2)の脱プラスチック化は、この1年で全体の11.8%まで引き上げ。2025年までに定番ラインの40%以上をバイオマス容器にすべく、2021年は全体の30%まで切り替えることを目標にしているようです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.