ビューティ情報『人生100年時代、コロナ禍で健康不安が強まっている!? 「100歳まで長生きしたいと思わない」65.3% 人や社会とのつながりが幸せのカギ? 』

2021年12月7日 11:00

人生100年時代、コロナ禍で健康不安が強まっている!? 「100歳まで長生きしたいと思わない」65.3% 人や社会とのつながりが幸せのカギ? 

(40代・フリーランス)、「保育の仕事の経験を生かして、保育園や幼稚園などで役に立ちたい」(60代・パート)といった回答が寄せられ、人とのつながりを重視し、誰かの役に立ちたいと感じている声も目立ちました。

コロナが後押しした時代の変化は、人々の意識も確実に変えているようです。理想の100歳像としては、「90歳でトレーナーをしている女性がいたので、そのくらい元気ではつらつとしていられたら最高!」(40代・フリーランス)、「100歳になってもバイクを乗り回し、ライダーのギネス記録にチャレンジしたい!」(50代・専業主婦)といった声が寄せられています。周囲の人や社会とのつながり、健康で自立した生活など、お金というものさしだけでは測れない豊かさこそが、長い人生を支えるモチベーションになるのではないでしょうか。「100歳」という数字だけを見ると、ついつい不安な気持ちにもなりがち。
でも、自分でできることを積み重ね、日々の暮らしのなかで「幸せに気づく力」を獲得することができれば、年を取ることがもっと楽しみになるかもしれません。

アンケート概要
●調査対象:オレンジページメンバーズ・国内在住の20歳以上の女性(有効回答数1439人)

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.