子育て情報『沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選』

2018年10月22日 10:00

沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選

沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選


生後1~2カ月の赤ちゃんの沐浴のための必需品、ベビーバス。過去のプラスチック製でかさばりそうなイメージから、いまどきのベビーバス事情って変わってきてるんです。選ぶポイントは「コンパクト収納」と「長く使える」こと。今回はその2点を踏まえた購入のコツとベビーバスのベストバイをご紹介。さらに首がすわった後のお風呂でも使えるおすすめバスチェアも公開します。

▼本記事の取材・テストを行ったのはコチラ

沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選
テストする女性誌
LDK
インテリア、掃除、食品からコスメ、健康まで、あらゆるモノやサービスを賢く選ぶために、ホンネでテストする女性向け生活情報誌。
沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選
家電・育児用品ライター
田中真紀子
数多くの美容家電、生活家電などのテストレビューを行うほか、一児の母として育児用品も得意とする。豊富なテスト経験を活かしつつも、主婦目線を持った暮らし目線のレビュワー。

生まれてすぐは「沐浴」が必要。
そのためにベビーバスが大切です

沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選


生まれたばかりの赤ちゃんに必要な「沐浴(もくよく)」。はじめて子どもができたパパ、ママには一大イベントです。

うまくいかないと、怖がってお風呂嫌いになっちゃうこともあります。そこで上手に使いたい、選びたいのが「ベビーバス」です。

そして、ベビー用品でも、意外と選ぶのが難しいのもこのベビーバス。ひと昔前はこんなプラスチック製が主流でした。

沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選


でも、大きくてかさばるうえに、洗うのも大変。正直オススメできないし、もう時代遅れなんです。では、いまどきのベビーバス選びは、まも何を意識すればいいのでしょうか?

いまどきのベビーバス選びは
コンパクトで長く使えるが肝心です

ベビーバスを使う沐浴期間は、およそ生後1~2カ月とけっこう短いもの。

沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選


だからこそ、コンパクトにしまえるものを選べば、使わない時期になっても収納場所に困りません。だから、いまどきのベビーバスは「折りたためる」が必須条件になります。

沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選


折りたたむと手のひらサイズになる製品もあります。

また「折りたためる」に加えて「使いやすい」ことも大切。たとえば「家庭のシンクや洗面台に入るサイズか」は、使いやすさを判断する上でのひとつの基準になります。

沐浴以外にも使えてコンパクト! 高コスパなベビーバス&バスチェア7選


コチラはシンクに入るコンパクトサイズ。

赤ちゃんの沐浴を中腰やしゃがんだりせず、立ったままで行えると、とても楽なんです。これなら家事や仕事に追われるパパ・ママの負担を軽減してくれるはずです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.