子育て情報『暑くて痒くて不快…。妊娠中は腹帯をしたほうがいい?【助産師に相談】』

暑くて痒くて不快…。妊娠中は腹帯をしたほうがいい?【助産師に相談】

目次

・Q.妊婦帯(腹帯)はしたほうが良いのでしょうか?
・宮川めぐみ助産師からの回答
・腹帯の必要性って?
・腹帯の選び方のポイントは?
妊婦さん


「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は腹帯に関するご質問です。

Q.妊婦帯(腹帯)はしたほうが良いのでしょうか?

今、2人目を妊娠中で妊娠24週です。妊婦帯はしたほうが良いのでしょうか?
していたほうがラクな気もするのですが、暑くて痒くて不快ではずしてしまいます。このまましないで過ごしても問題ないですか?

宮川めぐみ助産師からの回答

腹帯についてのご相談ですね。
暑くなってきたので、また締め付けが不快になりますよね。腰などにそれほど痛みなどないようでしたら、着けずに様子を見ていてもらってもいいと思いますよ。

※参考:ベビーカレンダー「助産師に相談」コーナー

※診断や具体的な治療については医師の指示にしたがってください

腹帯の必要性って?

腹帯には、保温や保湿、ママの姿勢を正しく保ち、骨盤のゆがみや腰痛を予防するなどの効果があります。また、腹帯をすることでママになったという自覚が深まったという方も多くいらっしゃいます。

しかし、自分に合ったものを着けないと、血行が悪くなってママやおなかの中の赤ちゃんに悪影響を及ぼしたり、肌トラブルの原因になったりすることも。そのため、腹帯を着けることをすすめない産院もあるようです。

腹帯をすることで、大きなおなかが支えられ、ママが楽だな、腰痛が軽減したなと思えれば、そのまま腹帯を着けていていいと思いますが、苦しい、暑いなど、ママが苦痛に感じる場合は無理をして腹帯を着ける必要はないと思います。

腹帯の選び方のポイントは?

腹帯にもさまざまなタイプがあり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。何の目的で腹帯を着けるのか、自分のライフスタイルや予算などを考慮しながら、ご自身に合った腹帯を選んでみましょう。

腹帯には、必ずこれでなければならないというものはありません。腹帯を着けるときのポイントは「締めつける」のではなく「支える」ことです。妊娠週数や季節、お出かけのとき、健診のとき、お家にいるときなど、使い分けていくのもいいと思いますよ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.