子育て情報『低コストでリノベ並みの変化!ダイソー「リメイクシート」で理想の部屋に』

低コストでリノベ並みの変化!ダイソー「リメイクシート」で理想の部屋に

目次

・キッチンをナチュラルなカフェ風に♡
・レンガ柄で“男前インテリア”なダイニングに!
・初心者さんに◎!トイレを明るいおしゃれ空間に
リメイクシート


お部屋のイメージを変えたいときは、ダイソーの「リメイクシート」がおすすめ! 大理石柄やレンガ柄、板壁風にレザー調など、豊富なデザインがそろい、壁や扉などに貼るだけで、まるでリノベーションしたかのように空間のイメチェンができちゃいます♪

今回は、リメイクシートを広範囲に使うことで、大胆イメチェンに成功したお部屋をご紹介します。

キッチンをナチュラルカフェ風に♡

リメイクシートでキッチンのイメチェンにチャレンジしたhimawariさん(@himawari_kurumi)。

元のキッチンは、戸棚がすべて濃いブルーだったそうです。

リメイクシート


まずは上下の戸棚部分に、シャビーシックな板壁風のリメイクシートを!

リメイクシート


これだけで、印象が激変し、明るいキッチンになりました!

さらに、キッチンの壁とレンジフードにレンガ柄のリメイクシートを追加。アイボリーのレンガ柄にすることで、ホワイトの板壁ともマッチして、よりナチュラルな雰囲気に♪

リメイクシート


今までにもいろいろなリメイクシートをお試しして、今はこの組み合わせが気に入っているというhimawariさん。“ナチュラルカフェ”のテーマにぴったりなディスプレイも素敵ですね。

レンガ柄で“男前インテリア”なダイニングに!

DIYで家の中から庭までおしゃれに変身させている、みなこさん(@sannako0616)は、キッチンカウンターの壁にリメイクシートを貼って、ダイニングの雰囲気をガラッとイメチェン!

使ったのは、男前インテリアにぴったりな古レンガ柄。元の壁がボコボコしていたので、リメイクシートを貼る前にダイソーのPPシートを両面テープで貼ったそう。

PPシートの上からリメイクシートを貼ることでキレイに仕上がり、原状回復しやすくなるので◎♪

リメイクシート


最初はキッチンカウンターの下半分をレンガ柄に。

濃い色のレンガ柄は、柄がズレてしまうと繋ぎ目が目立ってしまうので、広範囲に貼るのは少し難易度が高め。その代わり、繋ぎ目に注意して丁寧に貼っていくと、こんなにハイクオリティな仕上がりに!

リメイクシート


最終的には、上半分の壁にもリメイクシートを貼り、ダイニングがすっかり男前なインテリアに変身しました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.