子育て情報『これを知っておけばラクになる!保育園入園までの必勝ダンドリ【ラクに楽しく♪特集】』

これを知っておけばラクになる!保育園入園までの必勝ダンドリ【ラクに楽しく♪特集】

目次

・年内のスケジュール
・5~6月ごろ:情報の取集をする
・6~7月ごろ:保育園の見学
・10月ごろ:入所申請
・11~1月:申請書類締め切り
・年明けのスケジュール
・2~3月:保育所入園内定
・3月:保育園説明会・面接・入園前健康診断
・入園で準備するもの
・入園までにしておくこと
これを知っておけばラクになる!保育園入園までの必勝ダンドリ【ラクに楽しく♪特集】


赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! 今回は、保育士の中田さんからメッセージです。

こんにちは、保育士の中田馨です。秋になり、来春からの保育園入園を考えている方は、あと半年ほどになりました。私が保育所を運営している市では、在園児に対しての来年の希望保育所の調査がすでに始まっています。

先日、市役所の窓口に行くと、赤ちゃん連れのママが市役所の方に質問をしている姿を見かけました。保育園を希望する人が増え、保育園の数も増え、ここ数年で申し込みのタイミングが早くなった印象があります。今回は、現在の保育園入園までのスケジュールやポイントをお話します。

年内のスケジュール

認可保育園に4月入園する場合の理想のスケジュールです。

5~6月ごろ:情報の取集をする

自治体の窓口や保育園のHPなどを見て、住んでいる地域の保育園の情報を集めます。5~6月ごろに情報を集めておくと余裕を持って動けます。とはいえ、赤ちゃんの生まれた時期によってはこれからという人もいるかもしれません。もう9月ですが、もし情報収集をしていない方は今から情報を集めましょう。

自治体のHPを見ればどんな保育園があるかはわかりますが、公立保育園と地域型保育園と認定こども園の違いは何かなど、知らないこともあると思います。窓口に行けば教えてもらえますので、一度は行ってみることをおすすめします。

6~7月ごろ:保育園の見学

希望する保育園に見学に行きます。まだ見学に行けていない人は10月までにに見学をしておきましょう。保育園側も急には見学対応ができないところも多いので、電話をかけてアポイントを取ります。

見学の際は、あらかじめ質問項目を考えておきましょう。保育園側から簡単な説明をしたあと、「何か質問はありますか?」と尋ねても、「特にないです」と言われることが多いです。質問する内容は思いつかない場合もあるかもしれませんが、どんなことでもいいので疑問や聞きたいことがあれば遠慮なく質問してみましょう。 

10月ごろ:入所申請

自治体により申請時期が違いますので、しっかり調べておきましょう。申請書を取り寄せる方法も様々です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.