子育て情報『生後4~6カ月の赤ちゃんあるある!? つい笑ってしまう瞬間4選』

生後4~6カ月の赤ちゃんあるある!? つい笑ってしまう瞬間4選

目次

・自分の手を寄り目がちで凝視
・横向きになると突如出現する胸の谷間
・自分のオナラの音にビックリ
・泣くのを堪えているときの“への字口”
手を見つめる赤ちゃん


わが子は生後4~6カ月ごろになると、少しずつ自分の意思で体を動かしたり、物を見つめたりするようになりました。育児の合間に赤ちゃんを観察していると、おもしろい発見が多々あります。この発見が、私の楽しみでもあります。

自分の手を寄り目がちで凝視

「静かにしているな~」と思って赤ちゃんを見ると、目の前に現れた自分の手を凝視して真剣な顔をしています。手を動かせる範囲が狭いためか、手の位置がかなり顔に近く、目は寄り目に近い状態に。

それでも一生懸命に目を見開き、自分の手を真剣に見ている姿が何とも愛らしいです!

横向きになると突如出現する胸の谷間

体重が増えてムチムチっとした体つきになってきたころ、横向きで寝ている赤ちゃんを見て「ん?」と二度見。私よりも谷間がある!?

すやすや眠る赤ちゃんの顔と、突如現れた胸の谷間を見ていると、笑いがこみ上げてきます。ちなみに、わが家の子ども4人のうち長女だけは、赤ちゃんのころ細めだったためか、谷間は見られませんでした。

自分のオナラの音にビックリ

赤ちゃんのオナラってかわいいのですが、たまに大人顔負けの大きな音を出しませんか? わが家の3人目はよく大きなオナラをしては、その音にビックリして動きがピタッと止まっていました。

そして必ず、目を見開いて私を見るのです。まるで「あなたですよね?」と言わんばかりに。「いやいや、君だからね」と、ツッコみながら大笑いです。

泣くのを堪えているときの“への字口”

赤ちゃんが泣きそうなときの、あの“への字口”ってかわいくないですか? 泣くのをなぜか堪えているときの表情と、あの口元がかわいすぎて、つい目が離せなくなってしまいます! 「どぉちたの~?」と赤ちゃんに言いながらも、顔はニヤけてしまいます。

生後4カ月を過ぎてくると、表情が豊かになり、体の動きも増えてきます。そうなると、赤ちゃんのかわいさがどんどん増してきます。そんな赤ちゃんの貴重な時期をじっくり観察することで、存分にかわいがることができたので、よかったなと思いました。 

著者:ライター 木村なち
三児の母。現在4人目を妊娠中。パニック障害を抱えながらの妊娠・出産・育児の経験に基づき、体験談を中心に執筆している。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.