子育て情報『第3の生理用品「月経カップ」を使ったら、生理期間が快適になった♪』

第3の生理用品「月経カップ」を使ったら、生理期間が快適になった♪

目次

・「月経カップ」って?どうやって使うの?
・実際に使ってみた女性の感想
・生理1日目
・生理2日目
・生理3日目
・生理4日目
・生理5日目・6日目
・使い方に慣れれば生理期間が快適に♪
・月経カップ使用2日目の感想
・折りたたみ方いろいろ
・取材協力:@kasmi.tbyさん、@renatkhshさん
月経カップ


ナプキンやタンポンにかわる第3の生理用品「月経カップ」をご存じですか? 欧米では愛用者が増えていて、日本でも広まりつつあるアイテムです。

月経カップを使うことで、生理のときの不快な臭いや蒸れ、肌かぶれなどから解放され、その快適さに「もう紙のナプキンには戻れない!」という女性も多いのだとか!

今回は実際に「月経カップ」を使った女性の感想とともに、月経カップについて詳しくご紹介します。

「月経カップ」って?どうやって使うの?

「月経カップ」は、膣内に挿入して経血を受け止めるカップ型の生理用品のこと。医療用のシリコンで作られているものが多く、繰り返し使用できます。

折りたたんだ状態で膣に挿入し、膣内でカップが開くことで固定されたらOK。約4〜6時間毎を目安にカップに溜まった経血を捨て、カップを水洗い(できれば低刺激の石鹸を使って洗浄)をし、再度装着します。カップが経血でいっぱいにならない限りは、最大12時間まで装着可能な商品がほとんどです。

生理期間が終わったら、月経カップは煮沸消毒をし、清潔を保つようにします。

月経カップを使うメリットは、膣内で経血をキャッチできるため、臭いが気にならず、ナプキンによる蒸れや肌かぶれからも解放される点。そして、繰り返し使用できるので経済的です。

また、生理特有の経血がドロッと出る感覚がない、生理ということを忘れてしまうくらい快適という意見も多く、生理中でもアクティブになれるのが良いところです。

そして、経血量がひと目でわかるのも、月経カップならでは。いち早く体の不調や異常に気づくためには自分の経血量を把握することも大切です。

デメリットは、スムーズに装着できるようになるまでに少し時間がかかることや、生理カップの手入れに手間がかかること、うまく装着できなかったときに経血が漏れてしまうことがあるという点などが挙げられます。

実際に使ってみた女性の感想

月経カップ
写真提供/@kasmi.tbyさん

ナチュラルコスメやオーガニックコスメなどの情報発信をしている植物療法士のかすみさん(@kasmi.tby)が使用した月経カップは、「フルムーンガール」のスモールサイズ〈写真右〉と、「エヴァカップ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.