子育て情報『授乳をお休みしたけど乳腺炎が怖い…。ママの悩みに助産師がアドバイス!』

2019年12月31日 12:35

授乳をお休みしたけど乳腺炎が怖い…。ママの悩みに助産師がアドバイス!

目次

・Q.授乳の時間がつらくてたまりません
・在本祐子助産師からの回答
・乳頭亀裂になったときのケア方法
・保湿剤を塗る
・授乳方法を変えてみる
・傷をガーゼやタオルで保護する
・乳頭保護器を使う
・乳頭亀裂にならないための予防法
・抱き方を工夫する
・おっぱいの含ませ方を工夫する
・乳頭・乳輪部マッサージをおこなう
・赤ちゃんの口の外し方を工夫する
・清浄綿は使用しない
・おっぱいが張っているときは搾乳する
おっぱいトラブルのイメージ


「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。そのなかから特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回はおっぱいトラブルに悩むママからのご相談です。

Q.授乳の時間がつらくてたまりません

もうすぐ生後1カ月になる男の子ママです。
今は完母で育てています。もともと陥没乳頭だったので出産後入院中から乳首に傷ができてしまい、左右ともどんどんひどくなるばかりで一向に治りません。寝ていてもズキズキ痛むくらいです。できればもう今は傷を治して赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらうのをお休みしたいです。

育児用ミルクに切り替えることも考えてはみたのですが、おっぱいの出はいいので乳腺炎のリスクを考えると勇気が出ません。

授乳前に搾乳をしてそれを飲ませたりもしたのですが、赤ちゃんがおなかがすくタイミングに用意できなかったり、用意した量では足りず、結局おっぱいを吸わせるしかなかったりしています。初めから多めに搾乳しても構わないのでしょうか。以前、産院の助産師さんには搾乳のしすぎで分泌過多になりかけていると指摘されたことがあります。

授乳の時間がつらくてたまりません。毎日のことなので改善したいのですがどうしたらいいのでしょうか。

在本祐子助産師からの回答

乳腺炎のリスクを抱えながら、また陥没乳頭の授乳頑張っていますね。痛みがあればしんどいですよね。お気持ちお察しします。

乳頭の切れた状態での授乳がしんどい場合には、搾乳をして、足りないタイミングだけ育児用ミルクにしてもよいと思いますよ。傷は1日2日授乳をお休みなさるだけでもよいと思います。質問者さんが頑張りすぎずにできる方法を選択なさってよいと思います。

搾乳は、分泌過多になる場合もたしかにあるので難しいですが、数日のことですしあまり気にしなくてもよいように思いますよ。

※参考:ベビーカレンダー「助産師に相談」コーナー

※診断や具体的な治療については医師の指示にしたがってください

乳頭亀裂になったときのケア方法

乳頭亀裂になったときは痛みが生じますので、授乳が苦痛に感じてしまいます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.