子育て情報『「え…」幼稚園のクラスの集まりへ。ところが張り切りすぎてしまい…!?』

2020年9月27日 22:30

「え…」幼稚園のクラスの集まりへ。ところが張り切りすぎてしまい…!?

目次

・自由参加の集まり
・仲良しのママたちの輪に入れず…
・もう帰ろうかと思ったとき
・張り切り過ぎて空回り
・著者:竹内優実
公園を歩くママ達


現在、5歳と2歳のやんちゃな男の子2人を育てています。長男が幼稚園の年少クラスのとき、自由参加で大きな公園で遊ぶ機会がありました。他のお母さんたちと仲良くなりたいと思っていたのですが……。

自由参加の集まり

長男が幼稚園に入って間もないときです。年少クラスのLINEグループに「今度の休日に自由参加で公園に遊びに行きませんか?」と役員のママから連絡がありました。長男に聞くと「行きたい!」と即答。

早速、おやつや公園での遊び道具を持って行くことに。長男はバス通園だったので、クラスに知り合いのママがほとんどおらず、「これを機に他のお母さんたちとも仲良くなれるかも!」とかなり期待していました。

仲良しのママたちの輪に入れず…

しかし、いざ公園に行ってみると輪になって楽しそうに話しこむママたちと、グループで遊ぶ子どもたちの姿が……。「こんにちは!」とあいさつをして、長男に「みんなと遊んできな~」と促したのですが、慣れない雰囲気に戸惑っているのか私から離れません。

当時、長男は言葉が遅く、クラスの子たちと同じようにおしゃべりができず、友だちもできていませんでした。結局、私も長男も2人だけでみんなと離れた場所で遊んでいました。

もう帰ろうかと思ったとき

話しかけようにも、ほとんどのママと面識がないですし、盛り上がっている輪に入る勇気もなく……。楽しそうなクラスのママと子どもたちを見て正直、孤独感と焦燥感とで泣きそうになりました。

もう帰ろうかと思ったそのとき、「同じクラスですよね?」と話しかけてくれたママがいたのです! そのママと話して、他のママたちとも自己紹介程度ですが話すことができました。長男も短い間ですが、クラスの子と遊ぶことができ、帰るころには「来てよかった」と思えるほどに。

張り切り過ぎて空回り

今思い返せば入園して間もなくで、かつバス通園。さらに、長男も仲の良い友だちがいないときに「私と子どもに新しい友だちを!」と張り切り過ぎて向かったため、余計に仲の良さげなママたちの姿にショックを受け、焦燥感に駆られたのだと思います。また、そんな私の気持ちが伝わって長男も緊張したのかもしれません。気張らずに「少し仲良くなれたらラッキー」くらいの気持ちで参加すればよかったのです。

最初はボッチだった私たちですが、年長になった息子と私にはたくさんの友だちとママ友を作ることができました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.