子育て情報『月経中の行為でも妊娠する可能性がある? 性感染症などリスクにも注意!』

月経中の行為でも妊娠する可能性がある? 性感染症などリスクにも注意!

目次

・生理中でも妊娠する可能性がある
・避妊すれば生理中のセックスは問題ない?
・生理中はパートナーにどう説明すればいい?
・まとめ
カップルのイメージ


「生理中はセックスしても妊娠しない」という話を聞いたことがある方もいるかもしれません。また、なかなかパートナーと会えない場合や妊娠したくない場合に、生理中にセックスするケースもあると思います。しかし、この話を鵜呑みにして避妊せずにセックスするのは非常に危険です。今回は、生理中にセックスするとどうなるのか、妊娠以外のリスクも含めてお話ししていきたいと思います。

生理中でも妊娠する可能性がある

生理は、基本的に排卵が終わって子宮内膜が剥がれ落ちることで起こります。つまり、生理中は排卵していないため、この時期にセックスをしても妊娠する可能性は非常に低いと言えます。ただし、あくまでも「可能性が低い」だけであり、100%妊娠しないとは断言できないため注意が必要です。

生理周期が安定している人の場合、生理が起きてから次の排卵が起きるまでは約2週間あります。このため、生理中にセックスをしても排卵日までに精子の寿命が尽きる可能性が高く、妊娠の可能性が低いのです。しかし、生理周期が不安定な人の場合、排卵日が予定よりも早く来てしまうケースがあります。精子の寿命が尽きる前に排卵が起きれば、受精して妊娠する可能性は十分にあります。生活習慣やストレス、体質によってはホルモンバランスの乱れが起きやすく、その影響で生理周期が不安定になるのも珍しくありません。それまで生理周期が安定していた人でも、ちょっとした理由で周期が乱れることは十分にありえます。そのため、排卵が起きる正確な日もわかりにくく、生理中だからと安心するのは非常に危険なのです。

また、人によっては不正出血や排卵出血の量が多く、それを生理と勘違いしてしまうケースもあります。不正出血や排卵出血の場合、生理とは関係ないため、出血に前後して排卵が起きていれば妊娠する可能性があるのです。

このように、生理中であっても排卵のタイミングがずれたり実際には生理ではなかったりすれば、妊娠の可能性もゼロではありません。「生理中はセックスしてよい」というわけではないので、慎重に判断することが大切です。

避妊すれば生理中のセックスは問題ない?

生理中のセックスは、単に妊娠が心配というだけではありません。それ以外にも体にさまざまな悪影響をおよぼす恐れがあるのです。「子宮内膜症」「性感染症」「尿道関連疾患」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.