子育て情報『薬は怖い!?目的は避妊だけじゃない!ピル服用ユーザーたちのリアルな声』

薬は怖い!?目的は避妊だけじゃない!ピル服用ユーザーたちのリアルな声

目次

・避妊だけじゃない!
・ピルを服用せず生理痛を体感したら……
・ピルを服用して初めて気付いたこと
・アフターピルのオンライン処方が開始
・いろいろな種類がある!
ピル服用イメージ


ピルと言えば避妊目的の薬、副作用が怖い……などあまり良いイメージがないという人がいるかもしれません。実際には、さまざまな種類があり使用目的が異なるため、ピルのことを知ればイメージがガラリと変わる可能性も! ピル服用ユーザーや、医療にかかわる人たちのリアルな声をご覧ください。

避妊だけじゃない!

月経困難症の保険適用でピル始めたんだけど、殺されるんかくらいの鈍痛と情緒不安定から解放された上に生理くる日がわかるから布団や下着を汚さずに済むし40cmナプキンが2時間で撃沈してた出血量は驚く程少なくなったし今のところメリットしかない。避妊だけじゃないピルの効果、もっと広がってくれ pic.twitter.com/rjSfghwMeA

— ののちゃん (@kojirasenono) April 6, 2020

月経困難症の保険適用でピルの服用を始めた投稿主さんは、ひどかった鈍痛と情緒不安定から解放されたそう。さらに生理になる日がわかることによって布団や下着を経血で汚さずに済み、経血が多くて頻繁にナプキンを交換しなければいけなかった日々に比べて量が減り、圧倒的にラクになったそう。

ピルを服用せず生理痛を体感したら……

生理痛重いタイプの人間なので最近低容量ピルを飲んで緩和しておりました。コロナが流行ってから産婦人科に行くのも怖くなり久々にピルを服用しない生理痛を体験したら、腰痛腹痛頭痛吐き気で動くのも辛い。毎月よくこれに耐えてたなと改めて実感。生理痛重い全女子、ピルは超オススメ!

— REKA27 (@REKA275) April 19, 2020

生理痛が重い投稿主さんは低用量ピルを飲んで症状を緩和していましたが、新型コロナウイルスによって産婦人科へ行くのが怖くなり、ピルの服用を一時的にストップ。すると、やはり生理期間は腰痛・腹痛・頭痛・吐き気で動くのもつらくなったそう。改めてピルを服用することで症状を緩和できていたことを実感したそうです。

ピルを服用して初めて気付いたこと

生理緩和の為にピル飲み始めて気が付いたんだけど私生理になるたびに熱出てたみたいだった
いつも生理になると解熱鎮痛剤飲んでたから熱が出ることに気がついてなかっただけだった

今回は我慢できる程度の痛みだったから解熱鎮痛剤飲まずにいたら熱出たから多分そういうことなんだろうなって

— ぴの子(@pinoconoq)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.