子育て情報『子どもの過剰な食欲と、ぽっちゃり体型が心配!自粛中に悩んだ私は…』

2020年6月25日 09:30

子どもの過剰な食欲と、ぽっちゃり体型が心配!自粛中に悩んだ私は…

目次

・長女の大きすぎる体にモヤモヤ
・登園自粛で長女のストレスは食欲に?
・正論は一旦やめて、新たなルールを
・苦手を頑張ればご褒美作戦が効いた
・著者:黒井夢乃
おやつを食べる女児


私は現在4歳と1歳の子どもを育てている2児のワーママですが、4月上旬から新型コロナウイルスの影響で、子どもたちを通わせていた保育園が登園自粛に! そのことは仕方がないと割り切れるのですが、私は長女の運動不足を気にしていました。なんたって長女は年少児になったばかりなのに、体重が18kgもあるぽっちゃりさんだったからです。自粛中でも長女に運動を取り入れようと、私が実践したことを紹介します!

長女の大きすぎる体にモヤモヤ

私は自営業を営んでいますが、4月上旬から仕事を休業して、子どもたちと自宅に1日中います。子どもたちとただ過ごすだけなら構わなかったのですが、“長女の大きすぎる体と過剰な食欲”に対して、健康への不安や過剰な食欲に都度対応することが大変であることなどから日々モヤモヤしていました。

今までであれば保育園に通ってくれていて、園で出されている給食を食べ、先生が「もうないよ」と言えばなんとか食欲を抑えられていたはずの長女でしたが、自宅ではそうもいかず……。

登園自粛で長女のストレスは食欲に?

しかし、自宅保育となってからは代わり映えしない毎日と無刺激な日常だったので、どうしても食べ物のことばかり訴えてくるようになった長女に、私もさすがにイライラを隠せませんでした。

例えば、朝食や昼食を食べたあとは決まって「次のごはんはいつ食べられるの?」。外でちょっと遊んでいても「おなか空いてきちゃった。家に帰りたい」など、四六時中ごはんのことばかり気にしていて、私もそのことでノイローゼ寸前でした。

正論は一旦やめて、新たなルールを

しかし、いくら私が「ごはんは決められた時間だけ」「おかわりはもうないよ」と正論を言ったところで、長女の食事に対する熱は冷めません。私自身も正論を言うだけの毎日に飽き飽きしていたので、食事に対して制限をかけるような言葉は極力控えるようにしました。

その代わり取った対処法として、1つの生活ルールを作りました。それは“1日2回必ず外遊びをすること”です。長女は体が重いせいか外遊びすら嫌がる始末だったので、午前と次女が昼寝から起きた午後の時間に、雨ではない限り外へ行くことを約束したのです。 

苦手を頑張ればご褒美作戦が効いた

長女はめんどくさがりな性格なので「今日は家で遊びたい!」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.