子育て情報『なるほど納得!使用済ナプキンの処理問題、みんなはこうして乗りきった!』

なるほど納得!使用済ナプキンの処理問題、みんなはこうして乗りきった!

目次

・7割近くの人が、外出先での使用済み生理用品の処理に困った経験アリ!
・処理に困る場所No.1は友人宅!続いて彼氏の家、義実家
・捨てるに捨てられない使用済の生理用品。みんなはこうしてピンチを乗り切った!
使用済みナプキンの処理に困った!


生理中に外出したときに、トイレによっては汚物入れがなかったり、汚物入れがあっても、ここで捨てるのはちょっと……とはばかられる場所だったり。そんな「使用済ナプキンをどう処理するか問題」を経験をしている人は意外と多いようです。どんな場所で困り、どうピンチを乗りきった? 

※調査概要
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスを利用された方
調査期間:2020年7月4日~2020年7月8日
調査件数:3,687件(有効回答数)

7割近くの人が、外出先での使用済み生理用品の処理に困った経験アリ!

使用済みナプキンの処理に困った


ナプキンやタンポンなど、外出先での使用済み生理用品の処理に困ったことがある人はなんと67%と7割近く! こんなにも困った人が多いなんて、意外と身近な問題なのかも。

処理に困る場所No.1は友人宅!続いて彼氏の家、義実家

使用済みナプキンの処理に困った!

困った経験のある人の半数以上があげた「友人の家」。確かに、仲のいい女性の友人であっても、勝手に汚物入れに入れるわけにはいかないし、「捨てていい?」って聞いちゃうと、向こうは断りづらくなっちゃうだろうし…。うーん、難しい!

続いては「彼氏の家」。男性のひとり暮らしの家だと、まず汚物入れはなさそうですもんね。そして、3位は「義理の実家」。ここは、トイレに汚物入れが置いてあったとしても、最後に処分するのは義母と考えると、最上級に捨てづらそうです。

そして、使用済みの生理用品を捨てられずに困ったという場所は、上記以外にもありました。

●ライブ会場。女性が多いライブだったので、男性用トイレが女性に解放されていたが、汚物入れがなかった

●お稽古事の先生の自宅

●レストラン。見れば、男性スタッフばかりだったからか生理用のゴミ箱がなかった

●子ども向けの屋内遊び場

●山小屋

●野外ライブ会場の簡易トイレ

●高速道路のサービスエリア。汚物入れがあふれかえっていて、捨てられなかった

●小学校のトイレ

●飲食店の男女共用のトイレ。汚物入れがなかった

●スーパーのトイレ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.